弾丸フライヤー

わずかな休みを逃さず世界を飛び回る、無類の旅好き夫婦がつづる「羽ばたく人のためのトラベルメディア」です。個人メディアとしては日本最大級の航空ニュースサイトに成長。航空ニュースと弾丸旅行記、旅行TIPS集を3本柱に、旅にまつわるさまざまな話題を発信しています。


GOPR0269

f9dd91b0-s (1)


みなさん…GoProってご存知ですか?

最近、「GoPro女子」なんて言葉がはやっているので皆さんも耳にされたことはあるかと思います(↑こんな風に自撮りしたものです)






秋といえば、芸術、スポーツ、食べ物に走る?!とイベントが盛りだくさん
そんな秋に大活躍しそうな
GoPro
ちなみに、トップの画像は私のGoPro HERO5 Black アクションカメラ4Kで撮影した台湾の九分です
この時、生憎デジカメのバッテリーが切れてしまい、雨も降ってきたので初めてGoPro HERO5で撮影したのですが、うまく撮影できてよかったです。(仕事では3を使っていました)

じつは…先月29日に日本でもGoPro HERO6 Blackが発売されたばかりなんです

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO6 Black CHDHX-601-FW
ゴープロ
2017-09-29



そもそも、GoProって結局どんなカメラなの?既存のカメラと何が違うの?
ということを元ディレクターの妻がご紹介します。


1.コンパクトで持ち運びしやすい

商品リンクを参照。従来のデジカメのバッテリーを少し大きくしたほどの手の平で隠れるサイズです。既存のデジカメより小さいので、持ち歩きがとても楽です

動画を撮るビデオカメラとしての面が注目されていますが、カメラとしてもすぐに取り出すことができます。

コンパクトですが、汚れ等が気になる方はこちらもおすすめです。
ケースとこちらを合わせれば画面に関しては傷が防げます。



2.水に強い

カメラは精密機械なので、水に弱いです

実はGoPro5まではGoProもケース(ハウジング)に入れてないと、水中に持っていくことはできませんでした。




しかしGoPro5はケース(ハウジング)に入れなくても防水機能を搭載
カンクンのセノーテで直に水中に入れて撮影したものがこちら


28

57

雨女っぷりを発揮してしまい、生憎の天気だったので水中は濁っていましたが(笑)

しかし、水中の魚のマクロ撮影なんかにはちょっと機能が足りないので、水中撮影の際はその広角レンズを利用した写真・映像を撮ることを主眼に置きましょう




3.広く撮影できる

これはメリット・デメリットに共通しているのですが、GoPro5に搭載しているのは広角レンズ。そして通常のカメラと異なり、交換ができません。広角の良さはその名の通り広角に撮ることができます。水上ボートの上でも、このようにきれいに撮影できます

04


4.カスタマイズが充実している

これがGoProの面白いポイント。撮影するモノによって色々カスタマイズできるんです
 普段使っているのは、GoPro​に専用のスティックを装着したバージョン
メキシコ・セノーテやナポリ・青の洞窟なのではこちらを使って撮影しました
5.アクティブな場面に対応


GoPro5はウェアラブルカメラ・アクションカメラですので、耐久性が非常に重要です。それはもちろんお墨付き
以下はピンクラグーンで泥パックを体験したときに撮ったものです
ふざけ合って泥を投げ合っていたためカメラに泥がついていますが、よごれも洗ったらすぐに落ちました
普通のカメラであれば故障は避けられませんね

05


6.声で撮影、電源オン・オフの切り替えが可能

GoPro5を購入した際、一番驚いたのがこれ
「GoPro電源オン!」「GoPro電源オフ!」で撮影の開始、終了ができる“ボイスコントロール機能”があるので、サーフィン中や登山などで両手が埋まっていても大丈夫

先ほどのピンクラグーンではこの機能を使い、撮影しました

ちなみに今回発売されたGoPro6では、その正確性と聞き取り技術がさらに向上したようです

どんな大変なシーンでも声が出せれば撮影できます。決定的瞬間を逃がすことなく大変便利です

7.手ぶれ補正機能

4K収録に対応していて、GoPro5でも手ぶれ補正は向上していましたが、今回のシーリズからより補正を向上させたようです

段差のある道を歩きながら手で持って撮影したり、波に煽られながら撮影をするのでどうしても手ブレが防げませんでした

(放送用などで手ブレを抑えたいなら、ステディカムマンみたいに完全に装備して「世界ふれあい街歩き」的な撮影をするかと思いますが、そこまでのクオリティーは望んでいないかと思います


43
※ステディカムを装着したカメラマン。Wikipediaより

映像編集をする時にある程度手ブレは補正できるのですが、撮影時点である程度補正ができるとその後の編集の手間や時間が省略できます。

これまでは編集を頑張らないと酔ってしまいそうな映像でした。その問題点はかなり克服できたと思います。

8.撮影データが携帯に転送される

これも画期的すぎます。
撮影した映像が自動でアプリに送られ、一つの動画を作ってくれます

GoProを使っていると撮影データがどんどん溜まっていきます。
でも、編集にはとても手間や時間がかかり、つい放置。
データばかりが溜まってしまいます。1年前撮ったものも手つかずwww

それを自動でやってくれるなんて…

いままでの苦労はなんだったんだ~~

もちろん、こだわりのある方は自分で編集することも可能です


参考までにこちらをご覧いただければと。



以下は短所です。

1.ズームがない
先ほど触れましたが、GoProはレンズの交換ができません。
そのため、備え付けの広角レンズしか利用できません。

幅広く撮るにはいいのですが、後ろをぼかしたポートレートを撮ったりすることはできません。また海の中で、小さな魚を拡大してキレイに撮るというのも出来ないです。

楽しい一瞬を切り取るにはGoProがいいのですが、芸術的な写真を撮りたいということであればGoProは向いていません。

2.バッテリーの持ち時間が短い

GoPro5のバッテリーはこれまでのものより改善され、持ちが良くなっているそうですが、連続使用し続ければバッテリーはなくなります。

撮影を続けているとバッテリーがなくなり、夕方くらいには使えなくなってしまうかもしれません。とくに電車で車窓撮影していると2時間ほどで落ちます。

バッテリーがなくなった後、『あ!これ撮りたかったのにー』と思っても時すでに遅し。

その点、デジカメだと電源を付けたままで数百枚撮ったとしても、放置しておけば省エネモードになりますので、1日で充電が切れるということはありません。ですのでバッテリーも持ちつつ、チャージャーも買うことをお勧めします




ちなみに、私はHERO5発売日すぐに購入してしまったので
まーったくご利益がありませんでしたが、検討されている方に朗報です。

株式会社 タジマ モーターコーポレーション
(ゴープロ日本総代理店)

このサイトで今年の3月と6月に
キャッシュバックキャンペーンを実施していました。

19


5,000円はでかいですねw
おそらく6が発売されたのでまた近日中に行われるかもしれませんね。

メリットデメリットを紹介しましたが、経験者としてはデジカメ一台と
GOPROを持ち、用途にわけて使い分けることをお勧めします


それでは♥


中国のLCC(格安航空会社)「香港エクスプレス航空」が11月16日から香港-熊本線に就航する。

香港エクスプレス航空は中国・海南航空のグループ会社。香港から熊本への定期便は同じ海南航空グループの香港航空(LCCではない)が15年12月から週に2往復(月曜と金曜)運航していたが、16年4月の熊本地震以降、運休が続いていた。そのため、熊本ー香港の定期便でみると、1年7カ月ぶりの復活となる。

路線図


香港エクスプレス航空の路線マップをみると、日本には石垣島、鹿児島、福岡、広島、高松、大阪(関空)、名古屋(中部)、東京(羽田と成田)の9都市に就航済みで、熊本が10都市目となる。前回、「相次ぐ撤退、就航延期!しぼむ日本―グアム線」でも書いた通り、中部国際空港からグアムに飛び立つ路線も計画していた(この記事の通り、10月29日の就航予定から延期を発表している)。

熊本は上の路線マップにもある通り、チャーター便扱いだったが、定期便に昇格する。もっとも木曜と日曜の週2往復にとどまるのだが。

運航スケジュールは次のとおりである。

■熊本→香港
便名:UO2805
運航日:木曜(17:10出発、20:20到着)
    日曜(19:40出発、22:45到着)

■香港→熊本
便名:UO2804
運航日:木曜(12:05出発、16:20到着)
    日曜(14:15出発、18:30到着)

「飲茶」+荷物付き航空券も発売

熊本→香港便

香港ー熊本線の就航を記念し、香港エクスプレス航空のサイト内では、飲茶セット(ミネラルウォーター1本付)と30kgまでの手荷物預かりサービスがセットになった航空券の予約が始まった。料金は片道1万3880円。

こちらが提供される飲茶の画像である。

飲茶セット

出発5日前までにコールセンターに連絡すれば、飲茶セット以外の別の食事 (1,050 円相当までに限る)への変更もできるようだ。

地方からの就航続々」記事でもまとめた通り、最近はアジアのエアラインの地方空港就航が相次いでいる。競争が激化するなか、どう差別化していくか。他社との違いが問われる時代に突入した。

JAL(日本航空)が18年度にもメキシコのフラッグキャリア「アエロメヒコ航空」(Aeromexico Airline)と提携するとの一報が入ってきた。アエロメヒコ航空は今年3月から成田ーメキシコシティの直行便をデイリー化しており、JALが共同運航(コードシェア)する見通しだ。

※この記事を公開後にJALから正式発表があったため、合意内容について追記しました。

アエロメヒコ航空
(成田ーメキシコシティの直行便を運航するアエロメヒコ航空)


メキシコでJAL VS ANA

世界には3つの大きな航空連合がある。このうち、JALはワンワールドに加盟し、ANA(全日本空輸)はスターアライアンスに属する。

これまでコードシェアは同じ航空連合同士でするのが定石だった。しかし、JALが今回パートナーに選んだアエロメヒコ航空は
スカイチームという別のグループに加盟する。航空連合を飛び越えた提携には、それなりのワケがある。

メキシコといえば、ANAが今年2月に成田ーメキシコシティ線(直行便)を就航させたばかり。JALからすれば、アエロメヒコ航空と共同運航することで、ANAに対抗できるという思惑がある。

JALはこれまで、米国のダラス、ロサンゼルスからアメリカン航空の便でメキシコ国内各都市に乗り入れていた。アエロメヒコ航空とのコードシェアは東京ーメキシコシティに加え、ロサンゼルスーグアダラハラ、
ロサンゼルスーモンテレー、メキシコシティ発着の国内線と多岐にわたる予定で、JALのメキシコ国内のネットワークは現在(アメリカン航空経由)の8地点から20地点に大幅に拡大することになる。

他方、アエロメヒコ航空はJALの日本国内線、アジア線をコードシェアする見通しだ。
マイレージプログラムの提携や両社のラウンジを相互利用できるようにするなど、さらなる業務提携についても検討するという。

アエロメヒコ航空は9月1日から、預け手荷物でJALと連携していた。日本各地の空港からJALの成田便で成田空港に到着し、アエロメヒコ航空のメキシコシティ便に乗り継ぐ場合に、最終目的地のメキシコシティ(またはメキシコの各都市)まで荷物のピックアップが不要になる「スルーチェックイン」というサービスだ。今思うと、タイミング的にも今回の業務提携をにらんでのことだったと気付く。


実は、つい2週間前にも同じような動きがあった。


ハワイアン航空はJALとくっつく

JALは9月26日、ハワイアン航空と包括的業務提携を締結した。日本とハワイを結ぶ路線でコードシェアやラウンジの相互利用、マイレージプログラムで連携するという内容だ。

もともとハワイアン航空はANAとコードシェアやマイレージ連携していた。18年3月25日の春ダイヤ以降、ハワイアン航空が提携先をJALに変えることが確定し、JAL・ハワイアン航空 VS ANAという構図が固まった。JALはハワイ路線に強みを持つため、「強者連合」と書き立てるメディアもいた。


メキシコも同様で、JAL・アエロメヒコ航空 VS ANAという対決になる。もともと、メキシコは自動車メーカーを中心に日本企業が数多く進出し、観光客も多い。いわば、手堅い需要が見込める路線ではある。

ベトナム・インドでも対決

これだけではない。ここ数カ月、JALが海外の航空会社とタッグを組み、ANAと激突するという例がとみに増えてきた。

7月25日にはベトナムのLCC(格安航空会社)「ベトジェットエア」と業務提携の覚書を交わした。ベトナムではすでに、ANAがベトナム国営のベトナム航空と連携しており、JAL・ベトジェットエア VS ANA・ベトナム航空という争いに発展する。

ちなみに、ベトジェットエアは2007年設立の新興のLCCながら、安さを武器に急速に利用者を取り込んでいった。機内でビキニのファッションショーをするなど奇抜なプロモーション(以下の動画を参照)で、話題集めにも成功。ベトナム国内のシェアではベトナム航空と肩を並べるまでになった(今年にもシェアが逆転すると言われている)。



また、「JALが手を組んだ「インドの新たな翼」。その実力を読む」でも詳しく書いた通り、JALは9月7日にインドの新興エアライン「ビスタラ航空」との提携も発表している。インドのフラッグキャリア「エア・インディア」はANAと同じスターアライアンスのメンバーであり、そのことを意識した動きだと、私は思っている。

JALは10年の経営破綻後、国による経営監視下に置かれてきたが、今年3月に解除された。9月15日に成田ーコナ線を就航させたが、こちらは7年ぶりの復活であって、全くの新規路線ではない。新たなリスクを取るよりも、海外の航空会社との提携を優先させて足場を築く。そうした新しい経営戦略が透けて見える。

【2017/11/28追記】
JALは、ロシアのアエロフロート・ロシア航空とも業務提携を発表した。→関連記事:「JALとアエロフロート・ロシアが業務提携!またもや「枠組み外」のタッグが誕生

エコノミークラスから座席をアップグレードしたい。そんな時に使える新たな方法が広がっている。

オークションでアップグレード

ニュージーランド航空が9月28日から日本線に導入したのは、「OneUpアップグレード」。オークションと同じ要領で、フライトの72時間前までにニュージーランド航空のホームページにアクセスし、アップグレードに払ってもいいと考える金額を入力。見事に落札できたら、その額を支払うという仕組みだ。

ニュージーランド航空
ニュージーランド航空のホームページより)

落札できたかどうかは、出発日の3~5日前にEメールで通知される(搭乗便が非常に混雑している場合は、出発予定時刻の8時間前になることもあるという)。

落札に成功すれば、エコノミーからプレミアム・エコノミーへ、またはプレミアム・エコノミーから「ビジネス・プレミア」(ビジネスクラス)へそれぞれワンランクアップする。

実は最近、こうしたアップグレード入札制度を導入する航空会社が増えていると感じる。


ルフトハンザグループ

ルフトハンザ

ルフトハンザ ドイツ航空は「myOffer」というサービスを導入。アップグレード料金を自分で決めるという内容で、クレジットカード情報を登録して提示金額を送信。フライトの72時間前までは金額の変更、キャンセルができ、遅くとも36~24時間前までにメールでアップグレードできるかどうかが通知される。

グループのスイス インターナショナル エアラインズにも「SWISS Upgrade Bargain」という名の同様のサービスがある。

LOTポーランド航空

LOTポーランド航空

こちらはLOTポーランド航空のホームページだが、
同様にアップグレードに支払える金額を記入し、クレジットカード情報を登録。名字と予約番号だけで利用でき、離陸の48時間前までに落札結果のメールが届くという仕組みだ。もちろん、実際に支払いがされるのは落札できた時のみである。


アリタリアーイタリア航空

アリタリア航空

アリタリアーイタリア航空も、入札により、エコノミークラスからビジネスクラスやプレミアムエコノミークラスにアップグレードできる。乗客が希望する金額と名前、メールアドレス、クレジットカード情報を入力して送信。フライトの72時間~8時間前までに落札結果が届く。

エティハド航空

エティハド航空
エティハド航空も金額が高いほどアップグレードのチャンスがある入札システムを導入している。

これらはほんの一例にすぎない。これまで「アップグレードはマイルを使って」というのが多かったが、入札で決めるという方法も一般化していきそうだ。

【2018/04/16】
日本でもANA(全日本空輸)が4月17日から、日本発の欧米、オーストラリア線でエコノミークラスからプレミアムエコノミークラスへの入札アップグレードを導入する。

バンコクから向かうは、イスタンブル。

ヨーロッパとアジアの結節点として、東西の文明が交わり、独自の発展を遂げたトルコの都。遭難したトルコ乗組員を、和歌山県の村民が救助、介護した「エルトゥールル号遭難事件」(1890年)をはじめ、日本との歴史的エピソードにも事欠かず、世界でも屈指の親日国としても知られる。

実は、世界一周の旅程を組むうえで、直接ヨーロッパに行くことも考えた。しかし、イスタンブル・アタテュルク空港が中継空港としてあまりに充実していたがために、立ち寄ることを決めたのだ。

搭乗するのは、ターキッシュエアラインズのビジネスクラス。
世界110カ国以上、280以上の都市にフライトを持つ「就航国数ナンバーワン」のエアライン。つまり、イスタンブル経由でいろいろな場所に行けるというのが魅力の一つ。

また、ターキッシュエアラインズは華々しい受賞歴も持つ。英スカイトラックス(Skytrax)社の「ワールド・エアライン・アワード」で16年まで6年連続「ベスト エアライン ヨーロッパ」を受賞。5つ星エアラインではないが、

今年も
南ヨーロッパのベストエアライン(Best Airline in Southern Europe)
■ビジネスクラスの機内食(Best Business Class Onboard Catering)
■ビジネスクラスラウンジ(World's Best Business Class Lounge)、
ビジネスクラスのラウンジダイニング(Best Business Class Dining Lounge)
4冠に輝いた

まとめると、
①アクセスできる都市が多い(旅の自由度が高まる)
②航空会社としても評価が高い
③ラウンジをはじめ、空港設備も充実している


この3点で、イスタンブル行きを決断した。
バンコクを午後9時半に出て、イスタンブルには翌朝の4時に到着する。時差を考えると、
10時間半というロングフライトだ。この後、夜にはイスタンブルを出発するという弾丸日程。バンコクと同じく丸1日も滞在しないが、その中でどこまで旅を楽しめるだろうか。

運よく仕事で乗り込めたANA(全日本空輸)の羽田ーパリ便を除くと、これだけ長いフライトをビジネスクラスで過ごすのは初めて。搭乗前からわくわくしていた。

とんでもなく広いシートピッチ


IMG_8776

ターキッシュエアラインズにはファーストクラスがないため、ビジネスクラスが最上級となる。案内板に従って機内に乗り込み、座席をみるなり驚いた。

IMG_8778

なんだこのものすごい広いシートピッチは!

身長170センチの私がめいいっぱい足を伸ばしても、ようやく届くかどうか。それぐらい広い。

DSC01824

周りはほとんど外国人だが、一組だけ日本人の旅行者の方がいた。

「今朝、バンコクでもお見かけしましたよね」
「ひょっとして世界一周ですか?」


ひと目で世界一周と分かるあたり、先方も筋金入りの旅人である。このあとどこに向かうのか、などと話が盛り上がり、あっという間にフライトの時を迎えた。

IMG_8785

ウェルカムドリンクは特製のレモネード。
すっきりしてごくごく飲める。かわいらしいマドラーにも心をくすぐられた。
そして、

DSC01818

なんとメニューもモスクの形
をしている。
芸が細かいなあ、と妻と苦笑しながら、メニューを開いた。

DSC01817

トルコ語と英語表記。
どれにしようかと選んでいると、ゴロゴロゴロとカートが。
スピーカーとお待ちかねのアメニティーキットが配られた。

IMG_8787

ターキッシュエアラインズのアメニティーキット(写真下)は高級車・スポーツカーブランド「ベントレー」のケースに入っていた。

IMG_3251

IMG_3252

IMG_3255

ベントレーのボディーローションやリップバームをはじめ、靴下、アイマスク、歯磨きセット
耳栓、くし、靴ベラなどが一通り入っている。



(参考記事:「【2017年版】ビジネスクラス何がもらえる?アメニティをどこよりも詳しくまとめてみた」)

IMG_8788

スピーカーは「DENON(デノン)」。100年以上の歴史がある日本のオーディオブランドだった。



DSC01823

翌朝の朝食も乗った時に選ぶスタイル。(このボールペンも機内でもらったものである。)

キャンドルライトに照らされたディナー

いよいよテーブルセットの時間である。

IMG_1416

ポンと、置かれたのはキャンドルライト。
「キャンドルライトディナー」が始まる。


IMG_1414

IMG_1417

オリーブオイルもスタイリッシュで、

IMG_1418

塩コショウもモスク形だった(笑)。

IMG_1411

ナッツとワインでまずは1杯。


IMG_1422

ターキッシュエアラインズにはシェフが乗っている。シェフじきじきに料理を運んでくれた。

IMG_1419

前菜から、まるで高級レストランに来たかのような気分に。
空の上でこのレベルを食べられるのだから、時代は進化している。

IMG_1421

こちらは、パルメザントマトソースのパスタ。
空の上で麺類って大丈夫だろうか、と心配したが、
しっかりこしがあり、ズッキーニとナスが香ばしく、かなり美味だった。

IMG_1423

チョコレートケーキも濃厚。
食後のデザートまで本格的だった。さすがシェフだ。

ビジネスクラスなら機内Wifiが無料

ビジネスクラスに乗っていれば、無料でワイファイが使える。

IMG_8799

名字と座席を入力すれば接続できる。

IMG_1410

ただし、速度はかなりゆっくりめだった
無料だから、仕方がない。ANAは有料だったので、これだけでも一歩サービス面で進んでいると思う。

IMG_8814

トイレにはイギリス王室御用達のライフスタイルブランド「モルトンブラウン(MOLTON BROWN)」が完備。ラグジュアリーな気分になった。

フルフラットベッドにしてしばし、就寝。
起きてしばらくすると、朝食が運ばれてきた。

IMG_1430

IMG_1432

朝食も十分すぎる量と質。卵もとろとろだった。

あっという間に時間はすぎ、

IMG_1438

もうすぐ着陸態勢に。まだ午前3時だ。予定よりも1時間も早い。

IMG_1436

着陸!

IMG_1443

さすがにターキッシュが並んでいる。

DSC01827

タラップを降りて、バスに乗り込み、ターミナルに向かう。
いよいよイスタンブルである。

(つづく)

シンガポール航空の子会社「シルクエアー」が30日から、広島ーシンガポールの直行便を開設する。韓国の格安航空会社(LCC)チェジュ航空は11月2日から松山―ソウル(仁川)便に参入するなど、日本の地方空港からの海外路線の就航が目立ってきた。

シルクエアー初の日本定期便

シルクエアー

シルクエアーの広島ーシンガポール線で使う機材はボーイング737-800型機(※)。ビジネスクラスとエコノミークラスを備え、月・木・土曜の週3往復の予定だ。タイムスケジュールは以下の通り。

■広島→シンガポール
便名:MI867 (SQ5167)
運航日:月、木、土(10:25出発、15:40到着)

■シンガポール→広島
便名:MI868 (SQ5168)
運航日:月、木、土(01:45出発、09:30到着)

帰りのフライトは、朝帰りには少し厳しい時間となっている。

【2017/11/19追記】
(※)当初は、ボーイング737-800型機での運航を予定していたが、より航続距離が長いボーイング737MAX 8に機材を変更した。同機材が日本路線で就航するのは初めてで、ビジネスクラス12席、エコノミークラス144席の全156席を備える。10月30日の広島発初便には135人が乗り込み、搭乗率は86.5%だった。
(737MAXシリーズの関連記事:「永遠のライバル!?ボーイングとエアバスが同日、同会場で巨額受注合戦!」)


シルクエアー(ビジネスクラス)
(シルクエアーのビジネスクラス)

シルクエアー(エコノミークラス)
(シルクエアーのエコノミークラス)

シルクエアーはLCCではなく、れっきとしたフルサービスキャリアだ。13年11月に無料預け荷物の許容量を拡大。エコノミークラスで30kgまで(通常は23kg)、ビジネスクラスで40kgまで(通常は32kg)と通常の航空会社よりも多いのが特徴だ。日本路線は14年9月に那覇へのチャーター便で初参入したが、定期便は今回の広島線が初めてとなる。

松山空港初の国際線LCC


チェジュ航空

11月2日から松山ーソウル(仁川)便を開設するのは、韓国のLCCであるチェジュ航空。もともと松山ーソウル(仁川)には昨年9月27日までアシアナ航空が週3往復飛ばしていたが、現在は運休。1年ぶりの復活となった。

松山空港には関空便でピーチ・アビエーションが、成田便でジェットスター・ジャパンが乗り入れるが、国際線のLCCは初めて。チェジュ航空の日本路線は、成田と関西、中部、札幌、福岡、那覇に次ぐ7空港目となった。

ボーイング737-800型機(186席または189席)で運航し、やはり週3往復(日・火・木曜)となる。タイムスケジュールは次の通り。

■松山→ソウル
便名:7C1703
運航日:火曜(13:30出発、15:25到着)
    日、木曜(12:50出発、14:25到着)

■ソウル→松山
便名:7C1704
運航日:火曜(11:10出発、12:40到着)
    日、木曜(10:40出発、12:00到着)

東京五輪を控え、日本を訪れる海外客が増えるなか、今後も地方空港発着の国際線が増えていきそうだ。

ビジネスクラスに乗ると、どんなアメニティがもらえるのか。
検索しても、よくまとまったサイトがなかなかない。
それなら自分でまとめてしまおう、と思い立ったのがこの記事。
「空恋」が20機到達。くまモンから、そうめんまで!どこよりも詳しく振り返る」に続く、「どこよりも詳しく」シリーズ第2弾として贈りたい(随時更新中)。

注意したいのは、アメニティキットがもらえるのは基本的に10時間以上の長距離フライトのみということ。いくらビジネスクラスでも、短距離だとオリジナルアメニティキットがないのが普通だ。

例えば、タイ旅行記(全10回)のANAビジネスクラスにはアメニティが置かれていなかった。そんな実情も踏まえて、路線名まで判明している場合は明記することにした。

ANAは「ニールズヤードレメディーズ」

ANA

ANA(全日本空輸)のアメニティケースは「ニールズヤードレメディーズ」。1981年にロンドンで誕生したオーガニックコスメブランドで、中身もニールズヤードレメディーズのハンドクリーム、リップクリーム、フェイシャルミストが入っている。

対象路線:日本発着の北米(ホノルル線を除く)、ヨーロッパ、メキシコシティ、シドニー線

中身:ビーラブリーハンドクリーム10ml 、シアナッツ&オレンジ オーガニックリップフォーミュラ4g、ホワイトティフェイシャルミスト10ml 、歯ブラシセット、アイマスク、イヤプラグ



JALは「ゼロハリバートン」

①長距離便
JAL1

JAL(日本航空)のアメニティケースはアタッシェケースメーカーの「ゼロハリバートン」。日本発便はソフトケース、海外発便はセミハードケースを時期によって色を変えて提供している。

対象路線:ヨーロッパ、アメリカ(ハワイ・グアム線を除く)、カナダ、オーストラリア線

中身:リップクリーム、歯磨きセット、モイスチャーマスク、耳栓、アイマスク、ポケットティッシュ


②短距離便
JAL2

短距離便はいたって簡素だ。歯磨きセット、モイスチャーマスク、耳栓、アイマスク、アイリフレッシャーなどがもらえる。

対象路線:ハワイ、グアム、デリー、東南アジア、中国、香港、台湾、韓国線

【2018/02/24追記】
2月下旬からイタリアのファッションブランド「ETRO(エトロ)」または京都・西陣織の「龍村美術織物」とコラボしたアメニティキットに刷新される。

エバー航空は「リモワ」

リモワ

台湾のエバー航空の「ロイヤルローレルクラス」(ビジネスクラスに相当)のアメニティ
ケースはスーツケースでおなじみの「リモワ(rimowa)」。グレーとパールホワイトの2種類があり、中身はフランス発祥のオーガニックコスメブランド「メルヴィータ」(Melvita)のハンドクリーム、フェイスクリーム、リップバームが入っている。歯ブラシや歯磨き粉(おなじみのコルゲート)、耳栓、アイマスクは普通のものとなる。

エバー航空は2013年から長距離路線にリモワを採用している。今年5月にリニューアルした。あくまで長距離線限定で、羽田ー台北でエバー航空のビジネスクラスを使った際は、アメニティキットはやはりなかった。。。


電子タグつきのスーツケース欲しい・・・。

エミレーツ航空は「ブルガリ」

エミレーツLadies-Amenity-Kit-3
(女性向けアメニティ)

エミレーツGents-Amenity-Kit-3
(男性向けアメニティ)

エミレーツ航空のアメニティ
ケースは、イタリアの高級ブランド「ブルガリ」。男女各4種類ずつのデザインを用意し、ケースの中にもウッディ・フローラルの香り(オ・パフメ オーテノワール)を楽しめるブルガリのスキンケアシリーズが入っている。

さらにエアバスA380型機内で利用できる「シャワースパ」や、空港の専用ラウンジ向けに、アイルランドのブランド「VOYA」の新作ラグジュアリー・スパ製品を導入。

エミレーツVOYA

シャンプーとコンディショナー、ボディウォッシュ、クレンザー、ボディモイスチャライザー、ハンドウォッシュ、石けん、ハンドクリームをずらりとそろえた。



シャングリラホテル(台湾)に宿泊した際、アメニティーとして部屋に置いてあり初めて使用したのだが上品な香りと髪の毛が痛まない使い心地に大満足だった。

カタール航空は「ブリックス」「ナッパドリ」

カタール航空

カタール航空は9月にファースト、ビジネスクラス用のアメニティキットを一新。

①長距離便(上記写真参照)
アメニティーケースにイタリアのバッグブランド「
ブリックスBRICK'S」を採用。ベラージオ、シンテシスを小さくしたデザインで、黄色、濃紺、ピンク、淡い茶色の4色。中身はオリーブオイルで有名なカステッロ・モンテヴィビアーノ・ヴェッキオ(Castello Monte Vibiano Vecchio)のリップバーム、フェイシャルミスと、モイスチャライザーなどが入っている。





②中距離便
アメニティ
ケースは、インド発祥の革製品ブランド「ナッパドリ(Nappa dori)」。ポーチの外側にタイ、オランダ、中国、ドーハのイメージをデザインした。中身は、靴下やアイマスク、カステッロ・モンテヴィビアーノ・ヴェッキオのリップクリームが入っている。

デルタ航空は「トゥミ」

デルタ航空

デルタ航空のアメニティケースは、アメリカのバッグブランド「トゥミ(TUMI)」。9月1日から人気シリーズ「19 DEGREE」をベースにしたデザインにリニューアルし、航空会社のサービスとしては初めて、アメニティキットの前面に自分のイニシャルを入れられるようになった。トゥミの販売店(空港、アウトレット店を除く)に持っていくと、無料でイニシャルを入れてくれる。

中身は、トゥミのアイマスクやストライプ柄の靴下、1851年創業のニューヨークのスキンケアブランド「
キールズ(KIEHL’S SINCE 1851)」の「リップ バームNo.1」「ハンド・ボディーローション」。ハンドソープ、マウスウォッシュ、歯ブラシセット、ティッシュ、マウスウォッシュ、耳栓も入っている。

路線:ビジネスクラス「デルタワン」がある全路線(大陸横断路線<ニューヨーク(JFK)ーロサンゼルス/サンフランシスコ、ボストン―サンフランシスコ、アーリントンーサンフランシスコ>を含む)



アメリカン航空は「コール ハーン」

①長距離便
アメリカン航空長距離

アメリカン航空の長距離便のアメニティケースは、アメリカの革製品ブランド「Cole Haan(コール ハーン)」。中には、アメリカ最古のアポセカリー(調剤薬局)「C.O. Bigelow(シー・オー・ビゲロウ)」のリップバームやボディーローション、マウスウォッシュなどが入っている。コールハーンの割引券付き。

②大陸横断路線
アメリカン航空(大陸横断路線)

Cole Haan(コール ハーン)のアメニティーケースに「Clark's Botanicals(クラークス・ボタニカルズ)」のスキンケア商品が入っている。



ユナイテッド航空は「カウシェット」

①長距離便

ユナイテッド航空

ユナイテッド航空は新ビジネスクラス「ユナイテッド・ポラリス」で、イギリス発祥の高級スパ&ライフスタイルブランド「カウシェット(COWSHED)」と提携。カウシェットのウェットティッシュ(タオレット)、モイスチャライザー、ハンドクリームやリップトリートメントをはじめ、ボールペンやティッシュ、ソックス、アイマスク、耳栓などが入っている。

なお、ユナイテッドポラリスには、マンハッタンの5番街にある高級百貨店「サックス・フィフス・アベニュー」と協力して開発した「快眠を約束する」上質な寝具類が積み込まれている。


ユナイテッド航空寝具

②大陸横断路線
ユナイテッド航空(大陸横断路線)

国際線よりも簡素だが、こちらも「カウシェット」のスキンケア製品が入っている。



ハワイアン航空は「シグ・ゼーン」

ハワイアン航空

ハワイアン航空は、ハワイの有名デザイナー「シグ・ゼーン(Sig Zane)」とコラボ。国際線とハワイを感じられるアメニティーをそろえている。


アマゾンだとすぐ落札できるので便利ですね・・・。

カンタス航空 以前はケイトスペードだったが…

カンタス航空のビジネスクラスでは以前まで、ケイトスペードまたはジャックスペードのポーチが提供されていた。が、しかし、いつの間にか変わっていた(この記事を書くまで日本でそんな報道は見たことなかったのだが…)。

オーストラリアの新鋭アーティスト16人がデザインしたアメニティーキットを2019年4月までの間、2~3ヵ月おきに2種類ずつリリースする予定だという。

カンタス航空
カンタス航空②
カンタス航空③
カンタス航空④
カンタス航空⑤
カンタス航空⑥


ケイトスペードは妻が大好き!↑のバッグは大・小サイズの2種類持っていますw
カンタスのアメニティー欲しかったorz

エールフランスは「クラランス」

エールフランス

エールフランスは、「Toi & Moi」デザインにインスパイアされたポーチ。ブルー、グレー、オレンジ、ターコイズ の4色(今年2月のリニューアル時点)で、フランスのスキンケアブランド「クラランス(CLARINS)」のモイスチャライザー、リップバームのほか、歯磨きグッズ、アイマスク、耳栓、くし、靴ベラが入っている。

ちなみに、パリ・シャルルドゴール空港のエールフランスのビジネスクラスラウンジでは、クラランスの無料フェイシャルエステ(15分)が受けられる。



ボディクリームが入っていたら最高ですねw

ブリティッシュエアウェイズは「ザ・ホワイト・カンパニー

ブリティッシュエアウェイズ①

ブリティッシュエアウェイズは長距離ビジネスクラス「クラブ・ワールド」(Club World)に、イギリスのライフスタイルブランド「ザ・ホワイト・カンパニー(The White Company)」のアメニティキットを導入。同ブランドのリストア&リラックス・スパ・コレクションをはじめ、柔らかいジャージー製のアイマスクなどが入っている。

ブリティッシュエアウェイズ②

ブランケットや枕などの寝具もザ・ホワイト・カンパニーに一新。

こちらもハワイアン航空同様、アマゾンで発見しました!

フィンエアーは「マリメッコ」

フィンエアーマリメッコ

フィンエアーはフィンランドを代表するブランド「マリメッコ(Marimekko)」とコラボ。ケースのデザインは、ケシの花をモチーフにしたおなじみの「ウニッコ(Unikko)」、石をモチーフにシンプルなブルーを配した「キヴェット(Kivet)」、波柄の「シルッキクイッカ(Silkkikuikka)」の3種類。フランスのスキンケアブランド「クラランス」の保湿液やリップクリームのほか、アイマスクや耳栓、歯ブラシなどが入っている。

ちなみに、フィンエアーの機内はマリメッコであふれている。
スリッパをはじめ、

フィンエアーマリメッコシート

フィンエアーマリメッコ機内

クッションや寝具もマリメッコ柄だ。

スタアラなので搭乗はしていないが、マリメッコ商品はヘルシンキ・ヴァンター空港やデンマーク・コペンハーゲン空港などで若干お安く購入できる。

ターキッシュエアラインズは「ベントレー」

IMG_3253

ターキッシュエアラインズのアメニティキットは高級車・スポーツカーで知られる「ベントレー」(参考記事:【弾丸11】ターキッシュエアラインズビジネスクラス(バンコク→イスタンブル))。

ケースだけでなく、中身にもベントレーのボディーローションとリップバームが入っていた(2017年7月現在)。
靴下、アイマスク、歯磨きセット耳栓くし、靴ベラなどが一通りそろっていて便利だった。

ポーチは男性向けの印象。大容量なのでカミソリ、化粧水、歯ブラシ、洗顔料などがすっぽりおさまる。

下町ボブスレーが空を飛んだ!?

スカイマークが6日、就航させたのは「下町ボブスレージェット」。路線網の一つである羽田空港が東京都大田区にあることから、大田区の下町ボブスレーネットワークプロジェクトを応援しようと企画された。

このプロジェクトは、東京都大田区の小さな町工場が集まり、メードインジャパンのソリを世界に発信しようという試み。2011年末に始まり、冬季五輪での採用を目指して開発を重ねてきた。こちらが公式のPR動画になる。


下町ボブスレーには、延べ大田区にある100以上の町工場が無償で協力し、シャーシ(車台)を製作。鉄の10倍の強度がありながら、重さは鉄の4分の1という炭素繊維に樹脂を組み合わせたCFRP(炭素繊維強化プラスチック)技術を持つ東レ・カーボンマジックがボディを手掛け、空力解析はソフトウエアクレイドル、ランナー(氷に接する刃の部分)は東京大学が設計・開発を担うなど、町工場が産学をも巻き込んだオールジャパンのプロジェクトに発展した。ちょっと古いが、その挑戦の過程は以下の本によくまとめられている。

下町ボブスレー 世界へ、終わりなき挑戦
伴田 薫
NHK出版
2014-01-28


競争相手はBMWやフェラーリ

ボブスレーの最高速度は時速130キロから140キロにも達し、「氷上のF1」とも呼ばれている。さらに速いスピードを出せるようにと、今や世界各国が国を挙げて開発を競っている。例えば、ドイツ代表はBMWが支援し、イタリア代表はフェラーリアメリカ代表はNASA(米航空宇宙局)が協力している。

他方、日本はスポンサーがついているとはいえ、町工場が中心。そこにモノづくりの夢が詰まった乗り物だとつくづく思う。

ジャマイカチームが採用

おそらく、その夢や高い技術力を買っただろう。下町ボブスレーは、来年の平昌冬季五輪でジャマイカの女子チームが採用。今回の機体にはジャマイカチームに提供するソリが大きく描かれた。

ジャマイカチーム
(ジャマイカチームが採用したソリ)

ジャマイカ
(横からのカット。公式サイトより)

イメージ図
(スカイマークの機体イメージ)

大田区の花であるウメや、スポンサー各社のロゴをあしらい、「東京 大田区から世界へ」「羽田空港から全国へ」というスローガンも掲げた。

気付いた人もいるだろうが、このスポンサーのロゴよく見ると、

スポンサーロゴ

そうANAが含まれているのだ。普段、意識することは少ないが、スカイマークは経営破綻を機に、ANAの支援を受けて再建を目指している。単なるロゴ一つの話だが、隔世の感がある。

破綻後のスカイマークは、LCC(格安航空会社)と従来型のフルサービスを行う航空会社(ANA、JALなど)の中間を行くMCC(ミドルコストキャリア)というポジションに立つ。

預け荷物や飲料が無料などLCCより充実したサービスと、フルキャリアより割安な低価格を武器に、集客が改善。17年3月期には、純利益67億7500万円の4期ぶり黒字となるなど、復調著しい印象だ。実際にわが家も今年のゴールデンウイークには、新千歳空港に行くのにスカイマークを使った

下町ボブスレージェット
はボーイング737-800型機で運航し、来年12月ごろまで空を飛ぶ。スカイマークの全路線が対象となるため、日によって異なる空港で見られそうだ。

大田区には3000以上もの工場が集積している。日本のモノづくりの根幹を担う場所から世界に飛び立っていると考えると、日本人としてちょっぴり誇らしい気分になる。

49


少し前になりますが、
買い物目当てで降りた桜木町の駅前で偶然、
こんなものに遭遇しました。


50

どうやら、先月21日から24日までツーリズムエキスポ2017世界最大級の旅行の祭典)を開催していた関係で台湾の観光局が東京、横浜でPRイベントをやっていたそうです。

余談ですが…実は夫にこのツーリズムエキスポに行きたいと交渉しましたが、入場料で1人1300円+会場までの交通費で2人合わせて5000円超えてしまうから却下!と言われしまい、断念。しくしく

さて、通りかかった私らは早速ステージイベントを確認。
ちょうどクイズタイムで台湾に関する問題を出題していたのだが、
終わりかけに行ってしまったため豪華景品はもらえず…
ダメもとで運営者に声をかけると、こそっと景品の一つをくれました
ありがとうございます

ん???


IMG_2994


あなたはだぁれ???

08

オーベアー(=台湾喔熊(Oh!Bear)
中華民國交通部觀光局のキャラクター。
台湾で初めてとなる「ゆるキャラ公務員」として交通部観光局「スーパー班長」というポジションに就任している。

観光局ではいろいろなオーベア関連商品を開発しているようで
複数のレストランと提携してオーベアをイメージした独創的なメニュー開発にも乗り出しているところだそう。

あれ?日本で見たことあるような…


46
(熊本日日新聞より)


やはりくまモンとそっくりさんだったから来熊済のようですね。
ほかにも先日夫が紹介したみやざき犬や、

08


23

私の大好きなチーバくんとも交流済だそうです。
結構日本にも頻繁にPRしているようですね。
(数年前、ゆるキャラさみっと行ったことあるけど会えなかったなぁ。)

ちなみにこのオーベアぬいぐるみ、最初はこんな形で渡されました。
旅行の時に機内で枕として使えますね。
ちゃんとTaiwanとオーベアのロゴ入りです。


IMG_2985

んで、チャックを開いて
IMG_2988

中に見えるオレンジ色を引っ張ると…

IMG_2989

うわぁぁぁw

IMG_2993

ほい、出来上がり。

IMG_2995

なんかパンちゃんよりでかいけどありがたく頂戴しますw
このほかにも会場でオリジナルコーヒーやボールペン、
クリアファイルをいただきました。
トークショーも開催してましたが、大半の客は台湾観光局のお土産目当てでしたねw

余談ですが、
私たちがランキングで使っているこのアイコンも
台湾の鉄道会社(メトロ)の
麻吉猫というキャラクターです。
お気づきの方いましたか?
とってもかわいいですよね
夫のほうが一目ぼれして現地ではグッズを買い求めていました


09

LINEのスタンプも登場しているみたいですよ






さて、気を取り直してみなとみらい駅周辺の駅ビル内を歩いていると、謎の人だかりに遭遇。
IMG_2972

人多すぎでしょう
みんなどれだけほしいのか…
さて、この行列の先には一体???


答えはこれ。
IMG_2975




チョコ付け体験ができるというので早速夫婦そろって参加。
中身はバニラとチョコ(写真)が選べましたが、待ち時間が若干早かったのでチョコをチョイス


IMG_2976

フィルムをはがして、持っているアイスを奥の穴の中にドボンと逆さに浸します。(動画を撮ったのですが重くてアップできませんでした)

IMG_2978

待つこと10秒。きれいなパルムの完成です

IMG_2980

夫は躊躇していたので下の柄の部分が若干白い

IMG_2983

会場に設置してある椅子も芸が細かい

ちなみにこのチョコ付け体験イベントですが、
大阪・ららぽーとEXPOCITYで
7日(土)・8日(日)・9日(月・祝)​10:00~18:00の間実施予定だそうです。

17



今週末はイベントが多いのでまたレポートしたいと思います
それでは

1日足らずにもかかわらず、かなりの分量を割いたバンコク編。最後に、スワンナプーム国際空港のビジネスクラスラウンジについて触れておきたい。

DSC01812

空港の出発ゲートに到着すると、プミポン前国王をしのぶ大きな祭壇があった。そっと手を合わせる人がいる。ほんの少しの滞在だが、バンコクのあちこちで何度も見かけた光景だ(今回の旅行記のバックナンバーにもたびたび登場している)。それだけ全国民に慕われた偉大なお人柄だったのだろうとしばし思った。

チェックインや手荷物検査を順調に終え、
利用したのは、タイ国際航空の「ロイヤルシルクラウンジ」(Royal Silk Lounge)である。 


ちなみに、次のフライトはタイ国際航空ではない。しかし、スターアライアンスのビジネスクラス利用者ということで、チケットを見せるだけで、入室できた。

ここスワンナプーム国際空港は、タイ国際航空の本拠地だけに、同社のラウンジがあちこちに点在している。

IMG_8766

今回利用したのは比較的コンパクトなラウンジだったが、くつろぐには十分そうだ。

IMG_8769

IMG_8768

日本の経済誌や新聞もある。それにしても、なぜに鉄道の時刻表が???


何はさておき、シャワーに突入

しかし、ラウンジで重宝するのは、やはりシャワーだ。
特にわれわれのように1泊もせずに1日中動き回る旅をこなすと、いやがおうにも汗をかく。ましてや蒸し暑いバンコクだ。ラウンジに入ってすぐに、シャワーに向かった。

前回「羽田のANAラウンジはとにかく混む」で記した通り、羽田空港のシャワーは待ち時間が半端ではない。しかし、こちらスワンナプーム空港のラウンジは 待ち時間ゼロだった。何ともありがたい。

まずは妻が先発隊としてシャワーを浴びに行く。

DSC01813

DSC01815

DSC01814

一人用としては広さ十分で、もちろんトイレも完備している。

DSC01816

さりげなく置かれていたシャンプーやボディーミルクに手を伸ばし、はたと気付いた。ものすごく香りがいいのだ。

その名も「THANN」(タン)。タイのナチュラルコスメブランドである。名前は聞いたことがあった。ちなみに、よりラグジュアリーなパッケージなのが「HARNN」(ハーン)。「ハーン」のほうは、日経新聞のアジア面で紹介されていたのを読んだ記憶がある。タンとハーン、姉妹ブランドのようだ。

ただ、あれだけショッピングモールを巡ったのに、ついぞ買わなかった。
使ったことがなかったからだ。タンはアジアと欧米で約80の直営店舗を構え、オリジナルスパ 「THANNサンクチュアリー」も展開。最近は日本でも都心のホテルを中心に採用が目立ってきている。

戻ってきた妻は一言「ああ、買っておけばよかった」。後悔することしきりだった。

IMG_8761

気を取り直して、食事をいただく。
ビュッフェ形式で、ものすごく種類が豊富というわけではないが、


image

















image

タイ料理もあり、パンもあり、チャンビールをはじめアルコールもあり、とそれなりにバラエティーに富んでいた。ちなみに上記のスープはかなり舌がひりひりした

IMG_8765

食後にうってつけのチョコレートケーキもあった。


ひとしきりくつろぎ、次なる目的地へと向かう。

IMG_8771

そう、อิสตันบูล

タイ語だと読めないが、イスタンブルだ。 

image


IMG_8772

動く歩道で階下に向かう。

IMG_8773

さようならバンコク!振り返ると、滞在時間はわずか16時間
だが、短いわりには密度が濃い旅だった。壮大な世界一周のほんの序章のつもりだったが、思った以上に貴重な体験ができたように思う。

いよいよ機内に乗り込む。
お世話になるのは、ターキッシュエアラインズのビジネスクラスである。



(つづく)

シンガポール航空グループのLCC(格安航空会社)「スクート」が3日、関西国際空港(関空)―シンガポール、関西―ホノルル線を12月19日 に開設すると発表した。

スクート


「以遠権」を利用

関空ーシンガポールの直行便はLCCでは初となり、週4便を運航。シンガポール航空が持つ以遠権(いえんけん=相手国を経由してさらに別の国に飛ぶ権利)を活用して、関西―ホノルルに接続し、週4便のシンガポールー関空ーホノルル線として運航する計画だ(もちろん、シンガポールー関空、関空ーホノルルの一方の利用もできる)。スクートの米国路線もこれが初めてとなる。

スクートはシンガポール航空グループで中長距離を担うLCC。2012年6月にサービス開始し、今年7月にシンガポール航空の子会社だったタイガーエアと合併してブランド名をスクートに統一した(詳しくは公式サイトの動画を参照)。

中長距離専門らしくボーイング787(ドリームライナー)14機をはじめ、エアバスA320シリーズ23機を抱え、17カ国60都市に就航。日本では関空のほか、成田空港と新千歳空港から以下の直行便を飛ばしている。

・成田ー台北(桃園)
・成田ーバンコク(ドンムアン)
・関空ー高雄
・関空ーバンコク(ドンムアン)
・新千歳ー台北(桃園)

スクートはさらにボーイング787(ドリームライナー)を6機、エアバスA320neoを39機発注中のため、今後も路線拡大が続きそうだ。

今回の新路線はボーイング787-8型機で、ビジネスクラスに当たる「スクートビズ」18席、エコノミークラス311席の計329席となる。スケジュールを見やすく整理すると次のようになる。

ホノルル→関空
シンガポール
TR 701(月・火・金・土) ホノルル (9:35発)-関空(翌14:00着)
TR 701(火・水・土・日)関空(15:10発)- シンガポール(21:10着)

シンガポール→関空→ホノルル
TR 700(月・火・土) シンガポール(10:45発)- 関空(17:30着)
TR 700(月・火・土) 関空(19:25発)-ホノルル(7:30着)
TR 700(金) シンガポール (9:55発)ー 関空(16:55着) 
TR 700(金) 関空(18:50発)ーホノルル(7:00着)


同じ機材番号でみると、関空ですぐに乗り継げるフライトになっていることがわかる。

5日間限定でセール

新規就航に合わせ、4日午前11時から8日午後11時59分まで5日間限定のセールが行われる。以下は全て往復(税込み)の運賃。

■関空ーシンガポール
●直行便
エコノミー2万4800円~ スクートビズ6万8800円~
(旅行期間:2017年12月19日~2018年6月30日/2018年8月27日~10月28日)
●高雄またはバンコクで経由すると、
エコノミー1万8800円~ スクートビズ4万8800円~
(旅行期間:2018年1月11日~2月28日)
エコノミー2万1800円~ スクートビズ5万8800円~
(旅行期間:2018年3月1日~6月30日/2018年8月27日~10月28日)

■関空ーホノルル(直行便)
エコノミー1万8800円~ スクートビズ11万8800円~
(旅行期間:2018年1月11日~2月28日)
エコノミー2万1800円~ スクートビズ12万1800円~
(旅行期間:2017年12月19日〜2018年1月10日/2018年3月1日~6月30日/2018年8月27日~10月28日)

エアアジアと再び激突

関空ーホノルルといえば、もともとJAL(日本航空)、デルタ航空、ハワイアン航空が開設。ここに6月28日からマレーシアのLCC「エアアジアX」も週4便で加わった。

実は、
エアアジアXとスクートは成田ーバンコク(ドンムアン)でも競合している。アジアを代表するLCC同士がハワイでも激突することになった。ガチンコ勝負の行方はどうなるか。

モナーク航空の破産劇がヨーロッパ中を駆け巡る中、2日のロンドン株式市場では、同じイギリスのLCC(格安航空会社)イージージェット(easyJet)の株価が5.2%も上昇。市場は、競合が減って経営面でプラスになるととらえたようだ。

easy jet

そのイージージェットは、全く新しい機材の実用化に向けて動き出している。電気自動車(EV)ならぬ電気旅客機(EA)で先日、10年以内(イージージェット)の導入を目指すと明言した。

タッグを組むのは、アメリカの「ライト・エレクトリック社」(Wright Electric)。2016年、NASA(アメリカ航空宇宙局)やボーイング社、セスナ社から、航空宇宙工学やEV、電気化学の専門家らが設立した「新進気鋭」のベンチャー企業だ。航続距離335マイル(約540キロ)を目指して電気旅客機の開発を進めている。

ロンドン―パリ、アムステルダムが射程

540キロといえばロンドンーパリ、ロンドンーアムステルダム間が射程に入り、イージージェットの利用者の5分の1をカバーする。イージージェットはライアンエアーに次ぐ欧州2位のLCCであり、EAが実用化されれば、そのインパクトはかなり大きい。(われわれ夫婦も、イージージェットの利用を真剣に検討したことがある。)

実際のスペックが気になるところだが、ライト・エレクトリック社によると、電気旅客機は従来の飛行機と比べて騒音が半減。燃料を使わないため、維持コストも10%は安くできるという。まさに「夢の乗り物」だが、実用化がゴールではない。ライト・エレクトリック社は、20年以内に全ての短距離フライトをゼロエミッションにするという壮大な目標まで掲げている。

米ベンチャーとLCCという、ひと昔前では考えられなかった組み合わせが、新たなイノベーションの萌芽を感じさせる。実現までは超えるべきハードルがいくつもあるが、陸でEVの開発競争が加速しているように、空でもいつかEAが飛び交う時代がやって来るかもしれない。

(※)電気飛行機は欧米で開発競争が激化している。(関連記事:「「電気飛行機」(EA)開発が花盛り!エアバス陣営が「ハイブリッド」で参入」)


早朝からあちこち巡り、さすがに歩き疲れた。
「タイといえばマッサージ」という安易なイメージで、近場にあるマッサージ店を探した。

入ったのは、こちらのお店。

IMG_8744

Na.Siam Massage」(ナ・サイアム・マッサージ)
営業時間は午前9時~24時

BTS(高架鉄道)のサイアム駅に近い抜群の立地で、しかもすぐに入れそう。平日の午後だからだろうか。しかし、あまりに人が少ないので一瞬躊躇する。ただ、値段を見て驚いた。1時間の全身マッサージでなんと300バーツ(約1000円)である。

これはなにかの縁だと言い聞かせて、さっそく施術してもらうことに。2階の広間に通され、夫婦並んでマッサージを受ける。
その実力は……一言でいって、値段相応だった

全身をくまなくストレッチしてくれ、確かに気持ちよかった瞬間もある。が、問題は終始、セラピスト同志がおしゃべりしていること。スタッフによって当たり外れがあるのは仕方がないにせよ、施術中にベラベラと話し続けるのはいただけない。
これからはもう少し店を選ぼうと心に決めた。

気を取り直して店を出ると、空港に戻らねばならない時間が一段と近づいていた。しかし、せっかくバンコクを代表する商業地サイアムにいるので、ブラブラとショッピングに興じることに。


プーパッポンカリーを食べたサイアムスクエアワンをもう一度散策すると、1階に見覚えのあるキャラクターが。

IMG_8746

そう、LINEのブラウンだ。



IMG_8745

その名も「LINE VILLAGE STORE」。世界初のLINEの公式ショップのようだ。それだけバンコクではLINEがコミュニケーションツールとして普及しているとのことだろう。

BTSサイアム駅に戻り、今度は反対側の出口に向かう。
駅の目の前にあったのは2005年開業の「サイアム・パラゴン」。
中に入っていきなり驚いた。

IMG_8750
(サイアム・パラゴン。マセラティの文字が見える。)

なんだこのラグジュアリー感は。圧巻は、マセラティやロールスロイス、ランボルギーニ、ポルシェなどが勢ぞろいした高級車ゾーン。出店しているということは、需要があるということだろう。

他方、日本の文化も随所に見られた。

IMG_8747

こちらは、くまモンショップ。2015年にオープンし、バンコクでも一定の人気があるようだ。



IMG_8749

ピカチュウのおもちゃ(1匹違うのが紛れ込んでいるが笑)や、

IMG_8748

「君の名は。」のDVDもずらりと売られていた。



このサイアムパラゴン、地下には水族館まである。館内全体をぐるりと見て回るだけでもかなりの時間を要しそうだ。

番外編

サイアムスクエアワンの裏手に「サイアムキットビルディング」(Siamkit Building)という新しめのビルを見つけた。

IMG_8751

いきなり目に飛び込んできた路面店が、

IMG_8752

この旅の序盤にも登場したCafe Amazon(カフェアマゾン)。なんとなく、旅が一巡した感じで感慨深かった。中には学習塾が入っており、子供たちの姿が。バンコクも教育熱心なんだと思った。

特に何を買うわけでもなくとも、ショッピングセンターやスーパーは覗くだけでその土地の文化がわかるので楽しい。

次なる目的地に向かうため、急いでBTSとエアポートリンクを乗り継ぎ、バンコクスワンナプーム国際空港へ戻った。

(つづく)

イギリスのLCC(格安航空会社)モナーク航空(monarch airlines)が2日、破産を申請した。何の予告もなく、この日をもって運航を取りやめた結果、海外にいる11万人もの乗客が帰国できない「前代未聞の状況」(This is an unprecedented situation)となっている。

モナーク航空
(破産を申請したモナーク航空)

さらに、およそ75万人がすでに航空券を購入したが、全便がキャンセル扱いに。英民間航空局(CAA)によると、イギリスの航空会社の破たんとしては過去最大規模。11万人の帰国便はCAAが手配することになった。

モナーク航空地図
BBCニュースより抜粋)

帰国便は、スペインやポルトガル、イタリア、ギリシャ、トルコなど11カ国におよび、公式サイトによると、次の33空港が対象となる。

■クロアチア(Croatia)ドゥブロヴニクDubrovnik - DBV)
■クロアチア(Croatia)ザグレブ(Zagreb - ZAG)
■キプロス(Cyprus )ラルナカ(Larnaca - LCA)
■キプロス(Cyprus)パフォス(Paphos - PFO)
■フランス(France)ニース(Nice - NCE)
■ジブラルタル(Gibraltar)ジブラルタル(Gibraltar - GIB)
■ギリシャ(Greece)イラクリオン(Heraklion - HER)
■ギリシャ(Greece)プレヴェザ(Preveza - PVK)
■ギリシャ(Greece)ロードス(Rhodes - RHO)
■イスラエル(Israel)テルアビブ(Tel Aviv - TLV)
■イタリア(Italy)ナポリ(Naples - NAP)
■イタリア(Italy )ローマ(Rome - FCO)
■イタリア(Italy)ヴェニス(Venice - VCE)
■イタリア(Italy)ヴェローナ(Verona - VRN)
■ポルトガル(Portugal)ファロ(Faro - FAO)
■ポルトガル(Portugal)フンシャル(Funchal - FNC)
■ポルトガル(Portugal)リスボン(Lisbon - LIS)
■ポルトガル(Portugal)ポルト(Porto - OPO)
■スペイン・バレアレス諸島(Spain: Balearic Islands)イビサ島(Ibiza - IBZ)
■スペイン・バレアレス諸島(Spain: Balearic Islands)メノルカ島(Menorca - MAH)
■スペイン・バレアレス諸島(Spain: Balearic Islands)パルマ・デ・マヨルカ(Palma - PMI)
■スペイン・カナリア諸島(Spain: Canary Islands)フエルテベントゥラ島(Fuerteventura - FUE)
■スペイン・カナリア諸島(Spain: Canary Islands)グラン・カナリア島(Gran Canaria - LPA)
■スペイン・カナリア諸島(Spain: Canary Islands)ランサローテ島(Lanzarote - ACE)
■スペイン・カナリア諸島(Spain: Canary Islands)テネリフェ島(Tenerife - TFS)
■スペイン本国(Spain: Mainland)アリカンテ(Alicante - ALC)
■スペイン本国(Spain: Mainland)アルメリア(Almeria - LEI)
■スペイン本国(Spain: Mainland)バルセロナ(Barcelona - BCN)
■スペイン本国(Spain: Mainland)マドリード(Madrid - MAD) 
■スペイン本国(Spain: Mainland)マラガ(Malaga - AGP)
■スウェーデン(Sweden)ストックホルム(Stockholm - ARN)
■トルコ(Turkey)アンタルヤ(Antalya - AYT)
■トルコ(TurkeyダラマンDalaman - DLM)

こうやって見ると、なかなかコアな路線をカバーしている貴重な存在だった。そしてスペイン路線をかなりカバーしているのも旅人にとっては魅力的だった。


設立から半世紀「イギリス最古」の航空会社

モナーク航空は、1967年にチャーター便専門の航空会社として設立された。名前が変わっていない航空会社としてはイギリス最古の存在で、ロンドン・ルートン空港を本拠地に、昨年はルートンとロンドン・ガトウィック、バーミンガム、リーズ・ブラッドフォード、マンチェスターの各空港から40都市に630万人もの乗客を運んだ。イギリスでは5位で、上記のように南欧に多数の路線を持っていた。

しかし、昨今の価格競争の激化で収益が悪化し、資金繰りに行き詰った。イギリス・ポンドの下落により、ドル建てで支払っていた燃料費の負担も重しになったようだ。

欧州では今年に入り、航空会社の破綻が相次いでいる。5月2日にイタリアのアリタリア航空、8月15日にはエア・ベルリンが破産申請に追い込まれた。欧州では折からの原油安もあって価格競争が常態化し、航空会社の疲弊が始まっている。同じく航空会社の新設が相次ぐアジアの将来も、そうならないとは限らない。

羽田空港第2ターミナルの拡張工事が今月6日からいよいよ始まる。工期は2020年の2月末まで。完成すれば、現在は国内線として使われている第2ターミナルに国際線も乗り入れるようになる。

首都圏の空港の機能強化を目指し、羽田空港は2020 年までに 空港処理能力を約 3.9 万回拡大する取り組みが進められている。

工事マップ

拡張工事はこの一環で、上記のように第2ターミナルの南側を増築し、地上5階、地下1階建ての建物を建設。入出国管理、税関、検疫の各施設や免税店をはじめ、チェックインカウンター、手荷物受取場などが新設され、2020年3月のオープンを見込む。

「スポット」とは、航空機が駐機する場所を指す。今回の拡張工事により、2スポットを国際線専用のスポットとして整備。5スポットは国内線と国際線の共用とする。


国際線ターミナルは「第3ターミナル」に

現在の羽田空港は、国内線が第1、第2ターミナルを、国際線は国際線ターミナルとなっており、国内線はそれぞれ
【第1ターミナル】
JAL(日本航空)・JTA(日本トランスオーシャン航空)・SKY(スカイマーク)・SFJ(スターフライヤー/北九州行き)

【第2ターミナル】
ANA(全日空)・ADO(エア・ドゥ)・SNA(シラシド エア)・SFJ(スターフライヤー/福岡・山口宇部・関西行き)

とJAL、ANAを中心に2分されている。

羽田空港の第2ターミナルを拡張後は、第2ターミナルに国内線と国際線の双方が乗り入れ、国際線ターミナルは第3ターミナルと名前が変わる。普通に考えると、第2ターミナルの国際線はANAになりそうだ。



完成イメージ図もわずかながら、公開されてきている。

増築部の出発ロビー

こちらが増築部分の出国ロビー。なかなか開放感のあるつくりになっている。

増築部の外観

そしてこちらが増築部分の外観である。工事対象となる面積は既存建物の改修部分も合わせて計8万8200平方メートルに上る。


16年の旅客は8000万人を突破

羽田空港の年間利用旅客数は16年に初めて8000万人を突破した。正確には8012万1680人と世界でも5
位に入る規模だが、その内訳は国内線6493万5063人に対して、国際線は1518万6617人と圧倒的に少ない。足元ではシンガポールのチャンギ国際空港がターミナルの拡張で猛烈に追い上げようとしている(以前の参考記事を参照)。

羽田空港はなんといっても都心に近いメリットがあり、まだまだ伸びしろはあるように思う。もともと正式名称は、東京国際空港。ターミナルの拡張で海外路線が大幅に増えれば、名実ともに国際空港としてのステータスが高まり、「弾丸フライヤー」たちにとってさらに使い勝手のいい空港になる。

【2018/08/30追記】
羽田空港の17年の旅客数は8500万人を突破し、世界4位に浮上。羽田空港直結の羽田エクセルホテル東急はリニューアル工事を進めている。
▪️関連記事:

ついに20機に到達した。宮崎空港に拠点を置くソラシドエアの「空恋プロジェクト」である。

空恋

空恋とは「そらこい」と読む。「空で街と恋をする」の略で、空の旅を通じて、九州・沖縄の街と出会い、恋をしていただきたいという思いから命名された(※)。

(※)開始当初の説明資料による。

始まりは2012年。ちょうどソラシドエアが就航10周年を迎えたころだった。ボーイング737-800型機をラッピングし、九州・沖縄の自治体をPRするプロジェクトで、原則1機体1自治体で1年間運航する。各地の名産品や観光名所、キャラクターなどがデザインされてきた。


そして空恋20機目となる機体が9月29日から、飛び立った。節目を飾ったのは、長崎県南島原市の『手延そうめんのまち 「おいしい南島原号」』である。

そうめん

(このように空恋では、ソラシドエアの機体の前方、後方にワッペンをあしらう)


概要は次の通り。

機体番号:JA801X
運航開始日:2017年9月29日(金)
内容:全国屈指の「そうめんのまち」南島原市をPR。市の花「ひまわり」をバックに、南島原市PR大使のご当地キャラクター「ベイガ船長」がそうめんを食べるイラスト。

ベイガ船長は、日本一背が高いゆるキャラとされ、背丈はなんと3.5mもある。2012年に口之津港開港450年記念事業のマスコットキャラクターとして任命された。

3_4795_9921_up_2986
(ユネスコ世界遺産決定を祝うベイガ船長<写真右>)

個性派キャラが大集合。「空恋」の軌跡

せっかくなので、これより以前の19機分も一気に振り返ってみた。が、書き込むうちにみるみる膨大な分量に。さながら九州のゆるキャラ大辞典の趣になった。 おそらくここまで詳しくまとめたサイトはないのではないか、、と思う。

ごく直近のものからまとめていくことにする。


【19機目】
ギリギリ鹿児島 そお市号(鹿児島県曽於市)
sub1

機体番号:JA811X
運航開始日:2017年9月1日(金)
内容:曽於市(そおし)公認キャラクター「そお星人」が曽於市の魅力を「日本を股にかけて」PRする。

そお星人

そお星人とは、ネーミングと、そのいでたち通り、ソーセージにちなむ。身長2メートルで、はるか宇宙のかなたにある「そお星」で誕生。曽於市の特産品ソーセージをこよなく愛し、そお星語を話す。体重90キロでぷにゅぷにゅしている(そのため、足音はずしんと響かず、静からしい。)。


【18機目】
特産品ブランド・きつきのきづきPR号
(大分県杵築市)

きつき号


機体番号:JA802X
運航開始日:2017年7月14日(金)
内容:「きつき」を「きづき」に変える、濁点をシンボル化したブランドロゴをあしらった。

難読地名でもある杵築市。ゆるキャラを一切使わず、「きつきのきづき」というメッセージのみを打ち出した硬派なデザイン!?と言えるだろう。ちなみに伝えたい「杵築ブランドストーリー」とは次のようなもの。

杵築


朝を呼ぶ海。風そよぐ谷。命をつむぐ山――。自然のありようと共に生きる古くからの住まいかたを尊んできた杵築。その独特な生活文化の中で、人々の暮らしを豊かにするあまたのものが育まれてきました。そんなきつきの日常を織りなすもの、その類まれなる価値への「気づき」。私たちはそんな<きつきのきづき>を、広く伝えていきます。


【17機目】
ひっ翔べ!さつま号」(鹿児島県さつま町)

ひっ翔べ!さつま号


機体番号:JA803X
運航開始日:2016年3月19日(土)
運航終了日:2017年6月1日(木)
内容:鹿児島県(薩摩藩)に古くから伝わる言葉「泣こかい 飛ぼかい 泣こよっか ひっ翔べ」(標準語に訳すと、「泣こうか 飛ぼうか 泣くより 飛んでしまえ」)にちなみ、大きく挑戦し広く羽ばたいていきたいという思いを「ひっ翔べ!」に込めた。さつま町のイメージキャラクターさつまるちゃんが機体の後方左右2箇所に描かれている。

satsumaru300


さつまるちゃんは、ホタルの妖精。身長は132(さつまる)センチで、お尻がピカピカ光るという。


【16機目】
日本のひなた宮崎号(宮崎県)

日本のひなた宮崎


機体番号:JA809X 
運航開始日:2016年2月1日(月)
運航終了日:2017年6月23日(金)
内容:宮崎県の新キャッチフレーズ「日本のひなた宮崎県」をPRするとともに、冬でも温暖な気候を利用した「スポーツランドみやざき」の魅力も発信。

こちらはロゴとキャッチフレーズのみという、かなりシンプルなデザイン。

日本のひなたセレモニー

就航セレモニーでは、宮崎県のシンボルキャラクター「みやざき犬(ひぃ・むぅ・かぁ)」の 3 匹も応援にかけつけた。


【15機目】
「プロ野球沖縄スプリングキャンプへGO!」(沖縄県)

沖縄スプリングキャンプ


機体番号:JA811X
運航開始日:2015年12月15日(火)
運航終了日:2016年4月5日(火)
内容:プロ野球のキャンプ地をめぐる新しいスタイルの沖縄観光をPR。

沖縄は、プロ野球1軍、2軍のキャンプ地が本島だけで10
所、久米島、石垣島にも1カ所ずつある「キャンプのメッカ」。そこで各球団の沖縄キャンプに合わせた空恋の季節運航を企画。原則は1年間だが、わずか4カ月足らずのショートフライトとなった。

sub4
(就航記念セレモニーの様子)



【14機目】
肉と焼酎のふるさと 都城号(宮崎県都城市)

都城号


機体番号:JA805X
運航開始日:2015年10月1日(木)
運航終了日:2016年10月6日(木)
内容:全国有数の畜産のまち、そして4つの蔵元がある焼酎のまちを、都城市PRキャラクター兼PR部長「ぼんちくん」とともにPRする。

都城号
(就航日の「肉と焼酎のふるさと 都城号」)

都城市は2006 年 1 月に、都城市、山之口町、高城町、山田町、高崎町の 1 市 4 町が合併。宮崎市と鹿児島県霧島市の間、霧島連山の麓にあり、2016年の新市制 10 周年に向けた取り組みとして特産品である日 本一の肉と焼酎をPRすべく就航させた。

ちなみに、ぼんちくんの本名は「諸方ぼんち」。

ぼんちくん

小学2年生で、特技は、動物などとの会話、みやこんじょ弁ラジオ体操、流ちょうなみやこんじょ弁だという。ぼんちくんのマンガはこちらから読める。



【13機目】
VISIT あまくさ号(熊本県天草地域)

VISITあまくさ号

機体番号:JA806X
運航開始日:2015年4月28日(火)
運航終了日:2016年10月28日(金)
内容:天草の魅力「海」「空」をイメージし、「VISITあまくさプロジェクト」のオリジナルロゴマークとキャッチフレーズ「あまくさを、ニュースにしよう。」をデザイン。

熊本県天草地域は、 天草市、上天草市、苓北町の2市1町から成る。「VISITあまくさプロジェクト」は、九州本島と天草諸島をつなぐ天草五橋の開通50周年、雲仙天草国立公園の編入60周年を迎える2016年に向けて発足。

VISITあまくさ号セレモニー


就航記念セレモニーでは、当時は一時的に営業部長代理に降格していたくまモンをはじめ、天草地域のゆるキャラ「キャプテン海道くん」や上天草市の「上天草四郎くん」が駆け付けた。


キャプテン海道くん
キャプテン海道くん
2011年の九州新幹線全線開業を記念したイベント「天草海道」のマスコットキャラクターとして誕生。よって誕生日は、3月19日。口癖は「~ぬん」。

上天草四郎

上天草四郎くん
(ゆるキャラとして初めて温泉ソムリエ資格を取得)
永遠の16歳で、カリスマ性があり、慈悲深い性格。特技はお祈り、趣味は上天草市を満喫すること。最近ハマっている事はトレッキングだという。



【12機目】
「やんばる花めぐり号」(沖縄県)

やんばる花めぐり号


機体番号:JA808X
運航開始日:2014年10月31日(金)
運航終了日:2015年11月10日(火)
内容:沖縄本島北部の7市町と一般財団法人沖縄美ら島財団で「チーム沖縄やんばる」を結成。沖縄の花々をデザインした。

7市町とは、本部町、名護市、今帰仁村、国頭村、大宜味村、東村、伊江村を指す。このときは「癒されたいなら、沖縄へ。もっと癒されたいなら、やんばるへ。」というメッセージで、シーズンオフの冬場を中心に"フラワーアイランド沖縄"への来訪を呼びかけた。

※やんばるとは山原と書き、山や森林など自然が多く残っている名護市以北の地域を指す。→6機目としても登場。

やんばる花
(やんばる地域の花々)


【11機目】
「霧島山のふもと たかはる号」(宮崎県高原町)

霧島山たかはる号

機体番号:JA809X
運航開始日:2014年9月27日(土)
運航終了日:2015年10月8日(木)
内容:14年10月に町制80周年を迎える高原町をPR。町のシンボルである霧島山をあしらった。

宮崎県西南部にある高原町は、国立公園霧島山を境に鹿児島県と接する。「フランスの最も美しい村」運動に触発された「日本で最も美しい村」連合にも加盟。町名は、神話「天孫降臨(てんそんこうりん)伝説」に出てくる"高天原(たかまがはら)"が転化したと伝えられている。


【10機目】
「天孫降臨ひむか共和国号」(宮崎県北部)

ひむか共和国号


機体番号:JA804X
運航開始日:2014年7月11日(金)
運航終了日:2015年12月8日(火)
内容:宮崎県北部9市町村でつくる「天孫降臨ひむか共和国号」をPR

宮崎9市町

9市町とは、延岡市、日向市、門川町、諸塚村、椎葉村、美郷町、高千穂町、日之影町、五ヶ瀬町。ひむかってなんだ、と思いきやこれは9市町村の特徴を盛り込んだアルファベットのことだという。

ひむか

h=天の岩戸
i=えんとつ
m=森林・山
U=九州山地の渓谷
k=木材・山の幸
a=川・海の幸


【9機目】
九州の楽園 宮崎市号(宮崎市)

九州の楽園 宮崎市号


機体番号:JA803X
運航開始日:2014年6月1日(日)
運航終了日:2015年6月8日(月)
内容:神話をモチーフにした天照大神を期待後方の左側面に。右側面には日向夏や宮崎牛、ピーマンなどの特産品を描いた。

宮崎市の市制90周年を記念し、食・スポーツ・神話・花にスポットを当てたのがこのデザイン。天照大神のイラストが印象的。


【8機目】
世界農業遺産の里 国東号(大分県国東市)

世界農業遺産の里 国東号

機体番号:JA807X
運航開始日:2013年12月3日(火)
※現在は運航終了
内容:世界農業遺産の選定を祝い、マスコットキャラクターの「さ吉(きち)くん」をあしらった。

国東(くにさき)半島宇佐地域は2013年5月に「クヌギ林とため池がつなぐ国東半島・宇佐の農林水産循環」として世界農業遺産に登録。ちないに、さ吉くんとは、

さ吉くん

くにさきの「さき」と縁起の良い「吉」を合わせ、大吉より上の最大吉を意味するキャラクター。丸いシッポに触ると大変縁起が良いらしい。
国東半島に太古の昔より住む妖精で、年齢は推定1000歳。たぶん男の子とのこと(1000年生きて男の子とは…)。住所は、大分県国東半島自然ノ中其処彼処 (おおいたけんくにさきはんとうしぜんのなかそこかしこ) で、大きな風呂敷を広げて空を飛ぶ事も、海の中をスイスイ泳ぐ事もできるマルチな才能を発揮する。


【7機目】
おむらんちゃん号(長崎県大村市)

おむらんちゃん号


機体番号:JA806X
運航開始日:2013年11月21日(木)
運航終了日:2014年11月26日(水)
内容:大村市のキャラクター「おむらんちゃん」を前方と後方左右に描く。

長崎県の大村公園は、
県で唯一「日本さくら名所百選」に選ばれた。 国指定の天然記念物「オオムラザクラ」など、 21 種約2000本の桜を楽しめる。

おむらんちゃん

「おむらんちゃん」は、その大村市の花「オオムラザクラ」をモチーフにした、元気に走るさくらの精。精のため、 女の子でも男の子でもない。 市制施行70周年の2012年2月11日生まれで、
「おおむら」と「RUN(らん)」から名付けられた。


【6機目】

「春咲へひとっ飛び!沖縄やんばる号」(沖縄県)
春咲へひとっ飛び!沖縄やんばる号

機体番号:JA808X
運航開始日:2013年10月3日(木)
運航終了日:2014年10月20日(月)
内容:色彩豊かな花があふれる「沖縄やんばる」地域の桜、ツバキ、ランのイラストを鮮やかに配した。

沖縄本島北部の山原(やんばる)地域をピックアップ。 本州より一足先に桜、ツバキ、ラン 、ツツジ、テッポウユリなどの花々が咲き、見頃の時期には各地で花祭りが開催されることなどをPR。 運航終了後、「空恋12機目」としてさらに1年余り飛ばした(上記参照)。


【5機目】
「元気ファクトリー
錦江町号」(鹿児島県錦江町)

元気ファクトリー

機体番号:JA801X
運航開始日:2013年7月1日(月)
運航終了日:2014年10月22日(水)
内容:錦江町(きんこうちょう)のゆるキャラたちが大集合。

錦江町は、大隅半島の西部にあり、2005年3月に旧大根占(おおねじめちょう)町と旧田代町(たしろちょう)が合併して発足。
2012年3月に特産品協会が発足した際、町全体を工場(ファクトリー)と見立て名付けたのが「元気ファクトリー」。機体に描かれているキャラクターは、

でんしろう&くわがたガールズ

錦江町のシンボルキャラクター「でんしろう」(右から2番目、カブトムシ風)
その妹分のご当地アイドル「くわがたガールズ」(でんしろうの周りの3人)
そして旧大根占町のキャラクター「DE・CORN」(大根みたいなキャラ)だという。

ちなみに、くわがたガールズは今やイメージガールとしても売り出している。

なんと哀川翔さんとデュエットまでしていた!

 

くわがたガールズ
(ソラシドエアの鹿児島ー東京線就航10周年を祝った今年8月末のセレモニー。
中央の3人が「錦江くわがたガールズ 過去の空恋つながり!?で、さつま町の さつまるちゃんも登場している。公式Facebookより)


【4機目】
「くまモンGO!」(熊本県)

くまモンGO!

機体番号:JA802X
運航開始日:2013年3月26日(火)
運航終了日:2014年4月2日(水)
内容:言わずと知れた大人気キャラ、くまモン。「"くまモンGO!"をよろしくま☆ 」とのメッセージを添えた。

2013年8月の就航10周年に合わせ、特別号 として登場。私は 何度か
くまモンに取材したことがあるが、ポケモンGOが大ヒットした今、「くまモンGO」という言葉は先見の明があったかもしれない!?


【3機目】
「神話のふるさと みやざき号」(宮崎県)

神話のふるさと みやざき


機体番号:JA803X
運航開始日:2013年3月23日(土)
運航終了日:2014年4月3日(木)
内容:宮崎県のシンボルキャラクター「みやざき犬」の3匹をコミカルにデザイン。

古事記編さん1300年となる2012年から、日本書紀編さん1300年となる2020年までの9年間、記紀編さん記念事業に取り組むとしてそのPRのために特別号として運航した。

みやざき犬は、

みやざき犬

ひぃくん、むぅちゃん、かぁくんのトリオ。それぞれ日向夏、フェニックス、地鶏をかぶっている。


【2機目】
「西米良カリコボーズ号」(宮崎県西米良村)

西米良カリコボーズ号

機体番号:JA805X
運航開始日:2013年2月16日(土)
運航終了日:2014年3月18日(火)
内容:西米良村には、心の清らかな人にはその姿が見えるとされる「
カリコボーズ」という精霊が棲むとされる。機体には カリコボーズ
のシンボルキャラクター「ホイホイ君」と、かやぶき屋根の古民家を描いた。

ホイホイくん
(ホイホイくん)

西米良村は宮崎県の中央最西端にあり、人口は約1200人。村の面積の96%が山という 平成の桃源郷 。「1000人が笑う村」「『カリコボーズの休暇村・米良の庄』~菊池の精神を受け継ぐ桃源郷~」を合言葉に村づくりを進めており、それを空恋で表現した。


【1機目】~全てはここから始まった!~
「綾ユネスコ エコパーク」(宮崎県綾町)

綾ユネスコ エコパーク号

機体番号:JA804X
運航開始日:2012年10月18日
運航終了日:2013年12月16日
内容:照葉樹林と共に生きる宮崎県綾町(あやちょう)のマスコットキャラクター「もりりん」を機体後方の左右2カ所に描く。

綾町は宮崎県のほぼ中央にあり、
約2500ヘクタール
という日本でも類を見ないほど広大な天然の照葉樹林が広がっている。この年の7月に「ユネスコ エコパーク」の登録が決まった。

もりりん
(綾町の公式サイトより)

もりりんは、綾町の照葉樹林に住んでいる設定。もとは森林セラピーのマスコットだった。森林=森(もり)林(りん)から名付けられた。


調査を終えて、、、

ソラシドエアの拠点が宮崎ということもり、宮崎県がやはり多いが、どれもバラエティーに富んで面白い。
調べていくうちに九州についてちょっぴり博学になったここまで読んでくださった方がどれだけいるのか分らない(汗)が、ひとまず長かった本記事を締めくくりたいと思う。

旅に出るとき、全てを決め決めにすると、楽しさが半減してしまう。よってわれわれ「弾丸夫婦」は、海外旅行でツアーは極力頼まない。航空券やホテルは事前に予約しておくが、現地でどう動くか、何を買って何を食べるかは、すべてその場で決める。

プーパッポンカリーを平らげたのはいいが、何か物足りなかった。
そう、スイーツを食べていないのだ。
実は、狙いを定めていた店があった。
マンゴ・タンゴ」(Mango Tango)である。

妻も「世界一周、これだけは読むべし!厳選6選」で書いていたが、ある程度の下調べも旅の醍醐味。限られた時間の中で自分なりのタイムテーブルを組み立てる。ただし、道に迷ったり、予定外の景色に魅せられたり、と異国の地ではとにかくあっという間に時間が過ぎる。特に弾丸旅行の場合は、時間と行きたい場所を天秤にかけ、常に取捨選択が迫られるのだ。

このバンコク編もなんと8記事目に突入したが、現実の時間はようやく半日を過ぎたところ(観光に限ると、半日にも満たない)。ここも取捨選択が必要な場面だったが、迷わずスイーツをとった。

マンゴー尽くし。キャラもマンゴー!?

マンゴタンゴGoogle Map

マンゴ・タンゴは、サイアムスクエアワンの目と鼻の先にある。
(BTSサイアム駅からも徒歩で2~3分程度。立地は非常にいい。)

IMG_8730

遠目に店が見えてきた。
車の陰に隠れているが、何やらキャラクターらしきものが見える。

IMG_8731

マンゴーをかたどったお顔なのだろうか。
MR MANGO TANGO(ミスターマンゴタンゴ)
とは、ずいぶん「ド直球」な名前だ。

7Dドライマンゴー (5袋)
セブンディードライマンゴー


マンゴタンゴはバンコクに2店、チェンマイに1店を構えるが、このサイアムスクエア店が一番有名。店内は平日の午後にもかかわらず、人であふれていた。さすが人気店。特に若い女性の姿が多い。メニューには、これまた日本語表記があった!
ややつたないが、文章の意味は伝わる。何より欧米では少ない写真入りのメニューがありがたい。

IMG_8732

メニューには、マンゴーデザートだけで20種類以上並ぶ。

1番のその名もMango Tango(165バーツ=約550円)。
頼むべし!と言わんばかりのこの「ド定番」を頼まず、
12番のMango Ice-Berg(マンゴーアイスバーグ、115バーツ=約380円)
18番のMango Swing(マンゴースウィング、90バーツ=約300円)を選択。

運よく席が空いていて着席。
ほどなくして、マンゴーデザートが運ばれてきた。

DSC01809


IMG_8737

いざ、食してみる。

IMG_8738
(ニョロとパンちゃんが熱視線を送るなか、食べ進める)

蒸し暑い夏にジュース。まるで砂漠の中のオアシスのような待望感。マンゴースウィングは、マンゴーの甘さが口の中で広がる一品で、とにかくごくごく飲めた。おすすめのメニューだ。

他方、マンゴーアイスバーグは、いろいろ入っているだけにややマンゴー感が薄い。ただ、口どけのよいマンゴーアイスとタピオカミルク、フルーツが三重奏のように絡み合い、新感覚のスイーツに仕上がっていた。

マンゴーは南国ならではのスイーツ。アジアに行くと、つい食べたくなる。(個人的にマンゴーといえば、台湾で食べたかき氷のうまさが忘れられない。)



凝ったおしゃれな内装

このマンゴタンゴ、内装にも凝っていて、実におしゃれだった。

IMG_8733

こちらがカウンター周り。

IMG_8734

エントランスから上を見上げた。天井が高く、開放感がある。

DSC01808


IMG_8735

壁には「Mango World」という名の世界地図が書かれていた。

小洒落た空間でつかの間の涼をとり、店を出る。
と、向かい側の店にも謎のキャラクターを発見した!

IMG_8740

まるで歯磨きしましょう、と言っているかのよう(笑)

やや次のフライトが気になる時間帯になってきた。
しかし、珍道中は終わらない。
せっかくバンコクに来たのだから、あれもしたい!
と、二人は気にせず散策を続けることにした。

(つづく)

LCCならぬ「ウルトラLCC」が誕生ーーー。

カナダのLCC(格安航空会社)「ウエストジェット航空」(WestJet Airlines)が27日、設立を発表したのは「スウープ」(Swoop)という名の航空会社。LCCは今や世界にごまんとある(※)が、今回はULCC(ウルトラLCC)と銘打ち、本家をも下回る格安運賃で売り出すもようだ。

※先日、エアフランスのJOONなど、さらに増え続けている。


フライトを「アラカルト方式」に

SWOOPサイト

公式サイトには
Meet Swoop. Canada's newest ultra-low-fare airline.
とある。単なるローフェア(低運賃)ではなく、ウルトラローフェア(超低運賃)をうたっているのだ。

ウルトラローフェアとは何なのか。


SWOOP ULTRA-LOW FARES

その仕組みを説明した動画を見ると、払うのは座席代だけ。そのほかの必要なサービスは全て利用者側で追加していく。手荷物、軽食、ムービーなどの機内エンタテインメントなどあらゆるサービスがオプション。料理でいう「アラカルト」のように、乗客側が欲しいサービスだけを自由に組み合わせられるようにした。いわば、「LCCの究極形」であり、何もいらない、席に座って目的地に着きさえすればいいという人にとっては、超格安運賃で乗れるビジネスモデルのようだ。

そもそもウエストジェット航空は1996年に設立。カナダ西部のカルガリーに本社を置き、低価格を武器にカナダの国内線のみならず、アメリカ、メキシコやカリブ海の国々、ロンドン、ダブリン(アイルランド)などにも路線を拡大。エアカナダに次ぐカナダ第2の航空会社にまで躍進した。ただし、日本便はないため、日本ではほとんど知られていないのが現状だ。


カルガリーから来年デビュー

スウープもカルガリーを拠点とし、2018年の就航を目指すという。

SWOOPイメージ

上のようにボーイング737-800型機を使う方針で、ロゴマークや翼の色などに鮮やかなピンクをあしらった。

swoop


ウルトラを名乗る以上、どれだけ安い運賃を提示してくるか。そしてどこに路線を飛ばすか。それ次第で北米の航空地図も変わりそうだ。

【2018/06/07追記】
Swoop(スウープ)が6月20日、いよいよ始動する。その近況を日本のメディアで最も早くまとめた。