7月3日に就航6周年を迎えるLCC(格安航空会社)のジェットスター・ジャパンが、「片道6円セール」に乗り出す。肝心の6円セールの座席数は、SNSの「いいね!」の数で決める——。

IMG_7431
ジェットスター・ジャパンは、成田空港を拠点とする初のLCCとして2012年7月3日に就航。国内17路線、国際9路線を運航し、今月13日には、国内のLCCでは最速となる累計搭乗者数2500万人を達成した。

片道6円は「計2000席」まで

ジェットスター・ジャパンの公式フェイスブックで26日午前11時から6周年記念セールに関する投稿を開始。28日午後6時までに集まった「いいね!」の数に応じ、セールの対象座席数が決まる。ただし、1いいね1席でカウントし、最大で合計2000席までとなる。

セール期間は7月3日〜6日。セールの対象路線や搭乗期間、何席になったかは7月3日に発表する。セール運賃は手荷物のみのエコノミークラス「Starter」価格となる。6円とは言っても、支払手数料や空港使用料などが別途必要となるのはご愛嬌だ。

6人に6万円分のバウチャー

IMG_7432

片道6円セールと合わせて展開するのは、「ジェットスターそらいろフォトコンテスト」。旅の想像を掻きたてるような“そらいろ”。

自分ならではの“そら”の写真や動画を公式インスタグラムに投稿した人のなかから、抽選で6人に6万円分のジェットスター・フライトバウチャーをプレゼントする。

応募は8月31日まで。ジェットスター・ジャパンのアカウント「@jetstar_japan」をフォローし、ハッシュタグ「#ジェットスターそらいろ」とともに投稿すればよい。当選者は9月20日の「空の日」に特設サイトで発表する予定だ。
 
このところセールを乱発しているジェットスター・ジャパン。ただ、アクセスが集中しすぎて6円で入手するのは至難の業だ。

「いいね!」は1万5000件に

【2018/07/03追記】
公式フェイスブックのいいね!数はアカウント開設以降最高の約1万5000件に到達。7月3日から上限の2000席を片道6円で売り出すことが決まった。搭乗期間は10月10日から12月20日の火、水、木曜限定となる。

対象路線と販売期間は以下の通り。6路線ずつ24時間ごとに入れ替える(いずれも完売次第終了)
【3日13時~4日13時】
★成田—福岡、宮崎、大分
★関空—札幌(新千歳)
★中部—鹿児島、沖縄

【4日13時~5日13時】
★成田—関空、高松、熊本、沖縄
★関空—福岡
★中部—札幌(新千歳)

【5日13時~6日13時】
★成田—札幌(新千歳)、松山、長崎、鹿児島 ★関空—沖縄
中部—福岡