ロサンゼルス空港に向かっていたアシアナ航空OZ204便が9日未明、機材トラブルで仁川国際空港に引き返した。

FullSizeRender

アシアナ航空は総2階建てのエアバスA380型機で、仁川—ロサンゼルス線を1日2便運航している。夜発のOZ204便は、8日午後9時1分に約300人の乗客を乗せて仁川を出発。しかし、タイヤの圧力に不具合があり、9日午前4時に仁川に戻り緊急着陸した。

FullSizeRender

アシアナ航空は代替機を手配して9日午前10時に再出発。

FullSizeRender
FullSizeRender

ロサンゼルス空港には現地時間の9日午前6時3分に到着した。約13時間半遅れだった。

機内食の生産が間に合わず、遅延が続いた矢先の運航トラブル。長距離路線だけに大事をとった機長の判断は的確といえるが、実にタイミングが悪いアクシデントとなった。

▪️関連記事: