保安検査場を30分前までに通過すれば、半端ない夏のボーナス」として毎日3人に1万円分のAmazonギフト券をプレゼント——。北海道の翼AIRDO(エア・ドゥ)が8月1日〜31日、「保安検査場30分前タッチ!キャンペーン」を展開する。

IMG_8791

空港内の混雑がピークを迎える夏休み・旧盆期間中、空港へ早めに足を運んだ利用者へ感謝の気持ちを伝え、さらなる搭乗の楽しみを感じてほしい、と初めて企画した。

期間中に、キャンペーンページからエントリーし、羽田発または新千歳発のAIRDO便に乗り込んだMy AIRDO会員が対象で、出発時刻の30分前までに保安検査場を通過(2次元バーコードを端末にタッチ)した人のなかから抽選する。毎日3人なので、31日間で93人(総額93万円)にチャンスがある。

エントリーは7月12日の夕方から搭乗日の3日後まで。搭乗後3日以内にMy AIRDOマイページの「ポイント事後登録」からポイント登録が必要となる。→事後登録の手順はこちら

My AIRDOは入会金・年会費無料のWeb会員サービス。航空券の購入金額100円につき1ポイント、年度内に6回搭乗すれば100ポイントのボーナスポイントが貯まり、一定のポイントが貯まれば特典航空券に引き換えできる。

必要なポイントは、羽田—札幌(新千歳)で1400〜1800ポイント、羽田—旭川で1600〜2000ポイント、札幌(新千歳)—仙台が1200〜1600ポイントとなっている。もちろん、このキャンペーンに合わせて会員登録してもよい

タッチが遅れれば対象外

出発時刻の30分前までに保安検査場へ来ても、2次元バーコードをタッチした時刻が出発時刻の30分前を過ぎていた場合は、抽選の対象外となる。遅延や欠航で他社便へ振り替えられた場合も対象外。

逆に、AIRDO便に振り替えとなった場合、振替便の出発30分前までに保安検査場で2次元バーコードをタッチすれば、抽選の対象となる。利用便の出発が遅れた場合は、新しい出発時刻の30分前までに2次元バーコードをタッチすればよい。

当選者の発表は賞品の発送をもって代える。当選した搭乗便名と区間のみ、搭乗から1週間以内をめどにAIRDOのWebサイトでも発表する。

AIRDOからの夏のボーナス。空港に早めに足を運ぶ人が増え、スムーズに出発できれば、搭乗者にとってもありがたい。