タイ・エアアジアX(Thai AirAsia X)が成田—バンコク(ドンムアン)線を期間減便する。11月15日から12月31日までの1カ月半で、機材繰りにより、現在の1日3便から1日2便に減らす。

IMG_7344

運休するのは成田を午後2時25分に出るXJ603便とドンムアンを午前5時5分に発つXJ602便。これにより、期間中の運航スケジュールは以下の通り。

▪️成田→ドンムアン
便名:XJ601
運航日:毎日(09:15発 14:05着)
便名:XJ607
運航日:毎日(20:15発 翌01:25着)

▪️ドンムアン→成田
便名:XJ606
運航日:毎日(10:45発 19:00着)
便名:XJ600
運航日:毎日(23:45発 翌08:00着)

運休に伴い、出発予定日から180日以内に限り、同じルートで無料でフライト変更したり、関空、中部(セントレア)、新千歳発着のタイ・エアアジアX運航便に変更できる。エアアジアのBIGロイヤルティメンバーの口座への返金(出発予定日から90日以内)、現金による全額返金も選べる。

タイ国籍の航空会社の新規就航、増便の解禁に伴い、タイ・エアアジアXは今春から新千歳へ再就航し、成田線は1日3便に増やした。10月30日にはセントレアへ上陸する。路線を順調に広げていただけに、年明け以降の動向に注目が集まる。