成田空港第2ターミナルに11月27日、新たな飲食店が加わる。ビーガン料理専門店「T’sたんたん」と 「TOKYO豚骨BASE MADE by 一風堂」で、いずれもJR東日本グループの日本レストランエンタプライズが運営。出国手続き前エリアの本館4階に同時オープンする。

tstantan

tstantan002

「T’sたんたん」(写真上)は、ベジタリアンをはじめ、食物アレルギーや宗教上の理由で食事制限が必要な人でも笑顔で食卓が囲める「スマイルベジ」を掲げ、2009年に東京・自由が丘で「T'sレストラン」として開業。肉や魚介、卵、乳製品、ハチミツなど動物性食材を一切使用していないのが特徴で、看板メニューは担々麺。東京駅、上野駅、仙台駅に店舗を構える。

ippudo

ippudo002

「TOKYO豚骨BASE MADE by 一風堂」(写真上)は、 人気ラーメンチェーン「一風堂」がプロデュースする東京発の豚骨ラーメン店で、豚骨スープをベースに醤油、味噌などバラエティ豊かな一杯が楽しめる。赤羽、池袋、大船、海浜幕張、品川、浦和美園に続く7店目となる。

営業時間はいずれも午前7時半から午後9時(ラストオーダーは午後8時半)。訪日外国人客が増えるなか、空の玄関口でラーメンのバラエティーが広がっている。

■関連記事:
成田第1ターミナルに空港初の「MARVEL」。スパイダーマンなどアメコミヒーローが集合」(2018年11月1日公開)
日本の空港初「ハードロックカフェ」のグッズショップ。成田に10月9日オープン」(2018年10月7日公開)
マリオなど、日本のキャラクターグッズが勢ぞろい。成田第2ターミナルにこの夏限定」(2018年8月7日公開)
着物、茶漬け、たこ焼き…成田空港に新店が続々!22日には「グッチ」が登場」(2018年6月20日公開)