アメリカンコミックの出版社「MARVEL」のグッズショップが10月26日、成田空港にオープンした。空港初出店となり、店頭には等身大のスパイダーマンが登場。第1ターミナル中央ビル4階(出国手続き前エリア)で、出発前にアメコミの世界観に浸れる。

marvel_001

marvel_002


marvel_003


MARVEL POP UP STOREは、国内外のキャラクターグッズを企画・製造するスモール・プラネット(東京都八王子市)が運営する。「アイアンマン」「キャプテン・アメリカ」などマーベルの人気ヒーローのグッズをはじめ、定番のロゴアイテム、日本限定アイテムもそろえ、新たな日本土産を発信する。 営業時間は午前8時から午後8時まで。特設ページはこちら

 ©︎2018 MARVEL

新たなグルメ、グッズショップが次々とオープンしている成田空港。ショッピングモールとして存在感を増している。

【2018/11/14追記】
「スパイダーマン」「アイアンマン」「アベンジャーズ」など、マーベルをフィールドに数々の名作を残し“アメコミの巨匠”と呼ばれたスタン・リー氏(Stan Lee)が12日、ロサンゼルスの病院で亡くなった。95歳だった。スタン・リー氏がいなければ、こうしたグッズショップも生まれなかったと思うと、あらためて氏の偉業が偲ばれる。

■関連記事:
ビーガン料理「T'sたんたん」、一風堂監修の豚骨ラーメン。27日、成田第2ターミナルに一斉オープン」(2018年11月13日公開)
日本の空港初「ハードロックカフェ」のグッズショップ。成田に10月9日オープン」(2018年10月7日公開)
マリオなど、日本のキャラクターグッズが勢ぞろい。成田第2ターミナルにこの夏限定」(2018年8月7日公開)
着物、茶漬け、たこ焼き…成田空港に新店が続々!22日には「グッチ」が登場」(2018年6月20日公開)