スカイマークが北海道日本ハムファイターズとスポンサー契約を結んだ。第1弾として「ファイターズジェット」を来年3月中旬に就航。スカイマークの全路線を飛び回り、北海道をアピールする。

FullSizeRender

ファイターズジェットは、ボーイング737-800 型機1機(機体番号:JA73NX予定)に特別ラッピングを施す。機体の右側面にはファイタのロゴマークを、左側面には球団が掲げるHOKKAIDO PRIDE 北海道の誇りを胸に」というメッセージや、マスコットキャラクター「フレップ・ザ・フォックス」などを描く。

ファイターズユニホームでお出迎え

機内では、ファイターズ仕様のオリジナルヘッドレストカバーを設置し、客室乗務員が「ファイターズユニフォーム」を着用するなど、ファイターズ一色で出迎える。

スカイマークは神戸空港に就航している縁でタイガースジェットを就航しており、先日、3代目のデザインを発表したばかりだ。スポーツとエアラインのコラボ。球春の到来と共に、人々に夢を与える存在として、力強く翼を広げて欲しい。