みなさん、自粛期間中の食事、どう乗り切ってますか?
だいぶお疲れの方も多いかと思います。

我が家では最初の1ヶ月こそ3食作っていましたが、早々とテイクアウトやお取り寄せに切り替えましたw作ることは好きなんですが、どうも飽きてしまって汗

この機会だからこそ、気分転換、ストレス発散に食べたいお取り寄せグルメ(スイーツ・パン編)をご紹介します久々の投稿なのでだいぶ時間かかりましたw





養老軒(岐阜県加茂郡)

こちらのお店、度々メディアで取り上げられていてずーーーーーーっと前から気になっていましたが、なんという大福だったか、店名も忘れてしまい(←うっかり八兵衛)ふとインスタをみていたところ、「ふるーつ大福」という名前を知る。
さらに!4月30日までオンライン注文限定で通常1000円程かかる送料(地域によって異なります)が無料というキャンペーンを実施中ということがわかり早速突撃!(4月下旬)

スクリーンショット 2020-05-19 0.29.55

しかし、やはりネット時代とあってライバルの数は予想をはるかに上回り、情報を知って1日中暇な時間を見つけてはサイトにアクセスするものの、エラー画面ばかり。夜中3時であろうと4時であろうと繋がらない。ちーん。

えーい!背に腹は変えられない、ということで早々と送料無料は諦め、営業時間中、電話したら案外すんなり繋がり、各商品について丁寧に説明いただきました。2週間程待つと説明され、何とか購入。
なお、自分が予約した半日後にサイトでチェックしたところ、さらに1週間後の配送。翌日には今年分完売のお知らせが!危ない危ない!!

スクリーンショット 2020-05-18 22.47.13

唯一のネックは支払いに関して。マイラーとしては代引きでカードを選ぼうとしたのですが、カード決済の場合、手数料がかかると言われまして、銀行振込にしました。
スクリーンショット 2020-05-19 1.07.16

さて、2週間ほどたちました。
待ちに待った大福ちゃんたちの到着です!

おー!!箱を開けて感嘆ですよ。
箱いっぱいにぎっしりと詰まっています。
今回はふるーつ大福10個、まっちゃり・栗きんとん大福各5個(計2箱)頼みました。

ふるーつ大福は養老軒で人気ナンバーワンの大福で、11月から5月の期間限定商品。
マシュマロみたいにふわっふわなおもちのなかに、いちご、栗、バナナ、つぶあん、ホイップクリームが入った和菓子のような洋菓子のようなかわった大福。
これは一つ食べたら癖になる味ですね。

fullsizeoutput_129f9

こちらは栗きんとん大福。
ふるーつ大福より1回り程小さいです。

fullsizeoutput_12a54

さて、相方が早速食べてますね。

中身はというと、
・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・
汚なっw
見栄えが悪いので、各商品の断面は先ほどの商品ラインナップを参考にしてくださいw

柔らかくこしのあるおもちの中に、岐阜県産の栗と砂糖のみで炊き上げた栗きんとんと、
自家製の粒あんが優しく、とても美味です。なお、こちらは7月から8月をのぞいて通年販売されています。

fullsizeoutput_12a63


こちらはまっちゃり。
見た目がまりもみたいで愛らしいですね。
高級生クリームに自家製の粒あんが入っていて、抹茶のお持ちで包んでありますね。
香り高い岐阜の揖斐抹茶をふんだんに使用していて上品な味でした。
個人的にはフルーツ大福と並んで気に入りました。

fullsizeoutput_12a60


最後に、ふるーつ大福ないなら意味ないやん!って思ったそこのあなた!
実は先ほどの商品ラインナップの他にこんなものも扱っているそうですよ♩
写真以外にも厳選された大粒の種無し巨峰とぶどう餡をぶどう果汁で練り上げた餅生地で包んだ「丸ごと巨峰の大福」(7月から10月の期間限定商品)や生どら焼きがあるそうです。
個人的にはメロン大福も機会があれば頼みたいところです。

IMG_9795


パンスク(全国)

今や空前のパンブーム。美味しいパン屋の情報があれば、遠方まで買いに行く「パンマニア」もいるほど。(私もかつては某県に在住時、週末にわざわざ車で5時間かけて関西圏まで買いに行ったりするほど好きでした。)
そして、そんなパンマニアが増える今、ついに今年2月26日に株式会社パンフォーユーがスタートさせたサービスが「パンスク」。パンスクとは、パンのサブスクリプションサービスの略でパンの定期便ということ。
パンスクのテーマは「おいしいパンを旅しよう」。毎月1回、全国のどこかのパン屋さんからパンが発送されてくるため、毎月新しいパン屋さんとの出会いがある。

価格は月々3700円(送料込・税抜)。月一度自宅に届く。
注文してみた。

スクリーンショット 2020-05-18 23.11.19

サイズはゆうぱっく60程の大きさかな。
とても可愛らしい包み紙で包装されています。

IMG_6181


早速開けてみたいと思います。
おおっ!!めっちゃ入ってる!!
テンションが上がりますね。
冷凍パンは毎回6〜10個ほど入っているそうですが、今回は定番の角型食パンをはじめゴマが練りこまれたパンなど8種類入っていました。
(大きさや種類によって変わるそう)

IMG_6195


今回配送されたのは所沢にあるパン屋さんおうちコウボぱんmuku
こちらのお店ではブドウなど果物由来の天然酵母を使用し、添加物など余計なものは一切加えないというこだわりがあるそう。



生地とこなにはとことんこだわっており、理想の配合になるよう何度も試行錯誤しながら完成させたパン生地は15時間かけて低温でじっくり発酵させたもの。
だから噛むほどに味わい、コクとほんのりした甘みを感じることができる・・・。

こうしたパン屋さんのパンへの情熱が書かれた紹介カードもはいっていました。
パンスクのテーマどおり、自宅に居ながら、旅先で思いがけずおいしいパン屋さんと出会ったときの感動を楽しめるのがいいですね。

IMG_6190

たとえば、角型食パンは油脂、卵、乳を一切使用しておらず、100パーセント天然酵母を使用。
また、実店舗で提供しているパンは卵や乳製品を使わない商品も多く、アレルギーを持ったお客さんにも喜ばれているとのこと。

そんなこだわりのパンを早速いただきます!!!
右はそのまま、左は冷蔵庫にあった鎌倉ハムの残り物と卵で。
お!?

IMG_6205

外側のパリッとした食感と内側のもちもちとした食感がたまりません。

下はチョコレート風味のパンにレーズンが入っていて程よい甘さがたまりません。
ちなみにほとんどのパンが食べやすく1口サイズにカットされているので
「硬くて切れなーい」(ハ●キルーペ風)なんてことはありませんでした。

IMG_6337

ちなみに現在は以下のお店が加盟していて、このほか続々と参加パン屋さんが増えているそうだ。

  • BAKERY ABE(神奈川県・横浜市)
  • おうちコウボぱんmuku(埼玉県・所沢市)
  • トミーブランジェ(沖縄県・うるま市)
  • NOTOHIBAKARA BAKERY(石川県・金沢市)