首都圏に住んでいても、多くの人にとって、成田空港は遠い存在だ。特にLCC(格安航空会社)が多数発着する第3ターミナルには鉄道が乗り入れておらず、一層遠いと感じる。マイカーでなければ、ほぼバス一択という状況だ。

毎度ながら急ではあるが、今週末に夫婦で九州旅行を思い立った。台風接近中ではあるが、降っても小雨という天気予報を信じてまずは佐賀に飛び立つ……。

その後、あわよくば長崎もちらりと見て、福岡へ。福岡空港からの復路は安定のANA(全日本空輸)とし、佐賀への往路だけやや変わり種のLCCを使う旅程を組み立てた(しかも、発券したのは前日である)。

今朝、成田空港行きのバスを利用したので、まずはそのルポからご紹介したい。

東京ー成田、最安で900円
 
東京駅周辺から成田に行くバスは主に2つある。最も安いのが京成バスの「東京シャトル」だ。


こちらは通常1000円だが、事前決済で900円になる。回数券を買えば、1枚あたり856円。ただし、50枚って、誰がそんなにたくさん買うのか疑問ではある……。

そしてさらっと書いてあるが、東京駅始発から午前5時発の深夜早朝便は2000円になることも覚えておきたい。

東京シャトルは、お台場の大江戸温泉物語を出発し、東雲車庫、銀座、東京駅八重洲口前を経て成田空港の各ターミナルに向かう。

東京駅から乗る場合に注意したいのは、停留所の場所だ。八重洲口を出てからも、やや歩かなければならないのだ。



八重洲北口の改札を出て、大丸百貨店の通りを抜け、横断歩道を渡って左へ進む。

(週末午後のバス乗り場。スーツケースを持った人で混雑している)

JRのホームからも時間はかかるが、特に東京メトロ丸の内線で東京駅に降り立った場合、まるっきり反対側なので、15分は見込んでおかないといけない。

事前予約して、当日も余裕を持って乗り込めるならば、東京シャトルは便数も多くてオススメだ。

アクセス成田はJALマイルが貯まる

一方、もう一つの選択肢はビィー・トランセグループ(平和交通、あすか交通)とジェイアールバス関東の「 THEアクセス成田」だ。

こちらは大人1000円、子供500円。事前決済による割引はないが、今月からJALのマイルが貯まるようになった。 Suicaなどの交通系ICカードの支払い限定になるが、1乗車につき25マイル(1日50マイルまで)が貯まる。

THEアクセス成田の乗り場は、東京駅の八重洲南口に直結しており、アクセスしやすい。特に新幹線乗り場からはすぐである。ただし、東京メトロ丸の内線を利用した場合は、やはり移動に10分はみておく必要があるだろう。

われわれ夫婦はどちらも乗ったことがあるが、今回はJALマイルがつくということでTHEアクセス成田にしてみた。



このバスは事前予約しなくても、待てば乗ることができる。東京駅以外にも東雲イオン前と銀座駅(数寄屋橋)からも乗り込める。

28日は土曜日だったが、午前9時半東京駅発の便にほとんど待つことなく乗ることができた。


JALの端末は入ってすぐ右側にあった。まずは通常通り、運賃をICカードで払ってから、こちらの端末にタッチする。直後にタッチしないとマイルがつかないようだ。

ただ、運転手の方も慣れていないのか、あまり要領を得ない。なぜか端末にタッチしてもピッとならなかった。もしマイルが反映されていなければ、後日申請しようと思う。


座席間隔は比較的ゆったりしており、コンセントやワイファイも完備されていた。



最後尾にはトイレもあるので、まさかの時も安心だ。

 
乗る便がLCCであることから、当然食事はないとみて、あらかじめ小腹を満たしておくことにした。駅直結の乗り場なので、乗る前にささっと東京駅の売店で調達しておいた。

バスはまずANAが発着する第2ターミナルを回り、JAL(日本航空)が乗り入れる第1ターミナルを経て、最後に第3ターミナルにたどり着く。乗客がごそっと降り、



第1ターミナルを過ぎると、ガラガラになった。第3ターミナルは深夜早朝便が多いため、この時間は利用客が少ないのだろうか。

そうこうして何度目かの第3ターミナルに到着した。時刻は10時50分。およそ1時間20分と考えると、やはり遠い。来るたびに羽田空港の便利さをひしひしと感じる。帰りは羽田着にしてよかった、とあらためて思うのだった。

スカイライナーなら運賃は倍以上

今回はバスのみ取り上げたが、現状で都内と成田空港を最速で結ぶのは、京成電鉄の「特急スカイライナー」だ。京成上野駅と成田空港第2ビルの間を最速41分で結ぶ。日暮里からなら36分である。それにしても特急でも40分前後かかるとは、やはり遠いと言わざるを得ない。

特急スカイライナーにも1度乗ったことがあるが、片道2470円(子供は1240円)と運賃はバスの2倍以上。とにかく急ぎたい時に選択肢に入るが、先にも書いた通り、第3ターミナルまでは行かない。LCC利用者にはおすすめできない交通手段だ。

バスを降りて第3ターミナルに向かう。チェックインに間に合うだろうか。