LCC(格安航空会社)のジェットスター・ジャパンが長崎に進出する。9月6日から成田—長崎線を開設。毎日1便運航する予定で、これにより佐賀を除く九州6県に路線が広がる

FullSizeRender

成田空港と長崎空港が直行便で結ばれるのは初めて。成田—長崎線は、ジェットスター・ジャパンの国内線では18番目、成田発着路線としては11路線目となる。就航都市は国内13都市に広がり、九州に限れば9路線とLCCでは最多となる。

ジェットスター・ジャパンの現在の九州線をまとめると、

▪️成田—福岡線 1日最大8便
▪️関空—福岡線 1日最大1便
▪️中部—福岡線 1日最大3便
▪️成田—大分線 1日最大2便
▪️成田—熊本線 1日最大3便
▪️成田—宮崎線 1日最大1便
▪️成田—鹿児島線 1日最大2便
▪️中部—鹿児島線 1日最大3便

IMG_2419

これに成田—長崎線の1日1便が加わり、1日最大24便にもなる。これだけ空港数が多いと九州を周遊し、行きと帰りを別の空港にすることもできる。

ジェットスター・ジャパンの片岡優社長は「長崎と首都圏、海外がより近くなる。新たな航空・観光需要を開拓し、地域経済のさらなる発展に貢献したい」とコメントした。

他の路線と同じく機材は全180席のエアバスA320型機で、運航スケジュールは次の通り(9月6日~10月27日)。

▪️成田→長崎
便名:GK643
運航日:月曜(07:55発 09:55着)
運航日:金曜(08:55発 10:55着)
運航日:土・日曜(09:40発 11:45着)
便名:GK645
運航日:水曜(10:25発 12:35着)
運航日:火・木曜(10:50発 13:00着)

▪️長崎→成田
便名:GK642
運航日:月曜(10:40発 12:30着)
運航日:金曜(11:30発 13:20着)
運航日:土・日曜(12:20発 14:10着)
便名:GK646
運航日:水曜(10:25発 12:35着)
運航日:火・水・木曜(13:35発 15:25着)

「ちゃんぽん価格」に挑戦!

長崎上陸を記念し、長崎発祥のご当地料理にちなんだ「ちゃんぽん価格に挑戦セール」を展開。

IMG_2416

通常の片道運賃は5990円~3万2990円(税込み)だが、「ちゃんぽん1杯に支払っていいと思う金額」(Jタウンネット調べ)の全国平均にちなみ、26日午後6時から27日午後6時まで片道987円で販売する。

「おトクで栄養満点なちゃんぽんのように、いつも多くの方にご利用いただける元気のある路線になってほしい」(ジェットスター・ジャパン)との願いを込めた。

987円は往復300席限定で、期間中は片道4490円のセール運賃も同時販売する。987円対象の搭乗期間は9月25日から10月25日まで。エコノミークラス「Starter」運賃となり、支払手数料、空港使用料などが別途必要。10月5日から10月8日はセール対象外だ。

ジェットスター・ジャパンは3月に中部空港(セントレア)を拠点化したばかり。6月末までセントレア発着の福岡、那覇、鹿児島線をそれぞれ1日1便ずつ増便中だ。残る佐賀への進出はあるのか。そしてどこまで路線を拡大できるか。
▪️関連記事: